2017年8月6日にロンドン世界陸上のマラソンが行われます。

 

この記事ではマラソンのエチオピア代表についてまとめています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上マラソンのエチオピア代表選手

男子

ケネニサ・ベケレ

自己ベスト 2時間03分03秒

ケネニサ・ベケレ選手はベルリンマラソン2016優勝、ロンドンマラソン2017で2位に入っています。

ベルリンマラソン2016結果

ロンドンマラソン2017結果

ベケレ選手は5000mと10000mの世界記録保持者で、マラソンも世界歴代2位の記録を持っています。

 

ロンドン世界陸上にはキプチョゲ選手やキプサング選手が出場しないので、ベケレ選手が金メダルに1番近い選手だと思います。

ロンドン世界陸上マラソンケニア代表

 

※追記

残念ながらベケレ選手は辞退となりました。

 

ベケレ選手はベルリンマラソン2017に出場する予定です。

タミラト・トラ

自己ベスト 2時間04分11秒

 

タミラト・トラ選手はドバイマラソン2017で優勝しました。

 

トラ選手はリオオリンピック男子10000mで銅メダルを獲得しているので、スピードのある選手です。

リオオリンピック男子10000m結果

ツェガエ・メコネン

自己ベスト 2時間04分32秒

 

ツェガエ・メコネン選手はハンブルクマラソン2017で優勝しました。

 

メコネン選手はドバイマラソン2014で優勝しています。この時18歳で初マラソンだったんですが、2時間04分32秒というタイムを出しています。

※追記 イエマネ・ツェガエ

自己ベスト 2時間04分48秒

 

イエマネ・ツェガエ選手はケネニサ・ベケレ選手の代わりに出場することになりました。

 

北京世界陸上男子マラソンで銀メダル獲得、福岡国際マラソン2016で優勝しています。

福岡国際マラソン2016結果

まとめ

ロンドン世界陸上の出場選手を見ると、ケニアよりエチオピアの方が強そうです。

 

※追記

ベケレ選手の辞退により、ケニアとエチオピアはいい勝負になりそうです。

ロンドン世界陸上男子マラソン予想

 

スポンサーリンク

女子

ティルネシュ・ディババ

自己ベスト 2時間17分56秒

 

ティルネシュ・ディババ選手はロンドンマラソン2017で2位に入りました。

ロンドンマラソン2017結果

 

5000mの世界記録保持者で、マラソンも世界歴代3位に入っています。

 

スピードがありますので、ラスト勝負になれば、ティルネシュ・ディババが圧倒的に有利です。

 

ロンドン世界陸上では金メダルに1番近い選手だと思います。

 

※追記

ティルネシュ・ディババ選手は10000mの方で出場することになりました。

シュレ・デミセ

自己ベスト 2時間20分59秒

 

シュレ・デミセ選手は2015年と2016年のトロントマラソンで優勝しています。

ベルハネ・ディババ

自己ベスト 2時間21分19秒

 

ベルハネ・ディババ選手はベルリンマラソン2016で2位、東京マラソン2017で2位に入っています。

ベルリンマラソン2016結果

東京マラソン2017結果

 

優勝は少ないですが、安定して上位に入ってくる選手なので、ロンドン世界陸上でも入賞は堅いです。

マレ・ディババ

自己ベスト 2時間19分52秒

 

ロンドン世界陸上のマラソン代表枠は1つの国で3つです。しかし、エチオピアからは4人出場しています。これはどういうことなんでしょうか?

 

マレ・ディババ選手は前回の北京世界陸上2015で優勝しているので、ディフェンディングチャンピオン枠として出場することになります。

 

マレ・ディババ選手はリオオリンピックでも銅メダルを獲得しており、夏の大会には強いです。

※追記 アセレフェチュ・メルギア

自己ベスト 2時間19分31秒

 

アセレフェチュ・メルギア選手はティルネシュ・ディババ選手の代わりに出場することになりました。

 

ロンドンマラソン2017で3位に入っています。

まとめ

今回のエチオピアのメンバーはかなり強いです。ケニアより強いと思います。

 

無難な予想だと、表彰台はエチオピアから2選手で、あと一人はバーレーンのユニス・ジェプキルイ・キルワ選手となります。

 

※追記

ティルネシュ・ディババ選手の欠場で優勝争いが分からなくなりました。

ロンドン世界陸上女子マラソン予想

 

スポンサーリンク

 

ロンドン世界陸上マラソンケニア代表