2017年8月6日(日)にロンドン世界陸上の男子マラソンが行われます。

 

スタート時間は日本時間で18時55分です。

 

ロンドン世界陸上の男子マラソンには日本人選手が3人出場する予定です。

 

この記事では優勝候補・メダル予想・日本人選手の順位予想について書いています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上男子マラソンの優勝候補は?

マラソンと言えばエチオピアケニアの選手が強いです。

ロンドン世界陸上のエチオピア代表選手一覧

ロンドン世界陸上のケニア代表選手一覧

 

メダルはエチオピアとケニアの選手が独占する可能性が高いです。

 

ロンドンは20℃くらいまでしか気温が上がらないので、スピードのあるエチオピアとケニアの選手が有利です。

 

エリウド・キプチョゲ選手、ウィルソン・キプサング選手、ケネニサ・ベケレ選手が欠場したことで、優勝予想が難しくなりました。

 

優勝候補はケニア代表のダニエル・ワンジル選手です。

 

ワンジル選手はロンドンマラソン2017でベケレ選手に勝って優勝しています。

ロンドンマラソン2017結果

 

他の有力選手との力の差は少ないと思いますが、金メダルに最も近い選手でしょう。

ロンドン世界陸上男子マラソンのメダル予想

金メダル:ダニエル・ワンジル(ケニア)

銀メダル:イエマネ・ツェガエ(エチオピア)

銅メダル:タミラト・トラ(エチオピア)

 

イエマネ・ツェガエ選手はベケレ選手の代わりに出場することになった選手ですが、北京世界陸上で銀メダルを獲得していますので強い選手です。

 

初めの3人に選ばれなかった理由は選考レースのタイムが悪かったからでしょう。

 

しかし、福岡国際マラソン2016はペースメーカーの設定タイムが遅かったので、タイムが悪くても価値のある結果だったと思います。

 

タミラト・トラ選手はリオオリンピックの男子10000mで銅メダルを獲得しています

 

スピードがあるだけでなく、マラソンの自己ベストも速いので、ラスト勝負になれば金メダルも狙えそうです。

 

ケニアとエチオピア以外の選手で、メダルの可能性が高いのはエリトリアのギルメイ・ゲブレスラシエ選手です。

 

ゲブレスラシエ選手は北京世界陸上で金メダルを獲得しています。

 

スポンサーリンク

日本人選手の順位予想

11位 井上大仁

14位 中本健太郎

22位 川内優輝

 

ロンドン世界陸上日本代表選手の選考理由

 

井上大仁選手は力を付けてきているんですが、入賞には届かないだろうという予想です。

 

東京オリンピックに向けて、良い経験をして帰ってきてもらえたらいいなと思っています。

 

↓井上大仁選手が走った選考レース

東京マラソン2017結果

 

中本健太郎選手はロンドンマラソンで6位、モスクワ世界陸上で5位に入っています。

 

しかし、別府大分毎日マラソン2017の走りを見ていると、力が落ちている感じがしました。

 

↓中本健太郎選手が走った選考レース

別府大分毎日マラソン2017結果

 

川内優輝選手は暑さに弱いです。

 

ロンドンは20℃までしか上がりませんが、20℃でも影響があると思います。

 

↓川内優輝選手が走った選考レース

福岡国際マラソン2016結果

まとめ

メダル争いはエチオピアとケニアの選手が中心になるでしょう。

 

日本人選手は上手くいけば入賞が狙えるといった感じです。

 

終盤まで入賞が狙える位置につけて欲しいなと思っています。

 

スポンサーリンク

 

女子マラソンの予想はこちら

ロンドン世界陸上の競技日程はこちら