2017年8月6日(日)にロンドン世界陸上の女子マラソンが行われます。

 

スタート時間は日本時間で22時00分です。

 

ロンドン世界陸上の女子マラソンには日本人選手が3人出場する予定です。

 

この記事では優勝候補・メダル予想・日本人選手の順位予想について書いています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上女子マラソンの優勝候補は?

マラソンと言えばエチオピアケニアの選手が強いです。

ロンドン世界陸上のエチオピア代表選手一覧

ロンドン世界陸上のケニア代表選手一覧

 

あとはバーレーンのユニス・ジェプキルイ・キルワ選手が強いです。

 

メアリー・ケイタニー選手とティルネシュ・ディババ選手が出場しないので、力が抜けている選手がいなくなりました。

 

優勝候補はバーレーン代表のユニス・ジェプキルイ・キルワ選手です。

 

キルワ選手は北京世界陸上で銅メダル、リオオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

 

名古屋ウィメンズマラソンでは圧倒的な強さで3連覇しています。

名古屋ウィメンズマラソン2017結果

 

安定して好走する選手なので、メダル獲得の可能性が高く、優勝に1番近い選手だと思います。

ロンドン世界陸上女子マラソンのメダル予想

金メダル:ユニス・ジェプキルイ・キルワ(バーレーン)

銀メダル:マレ・ディババ(エチオピア)

銅メダル:エドナ・キプラガト(ケニア)

 

マレ・ディババ選手は北京世界陸上で金メダル・リオオリンピックで銅メダルを獲得しています。

 

夏の大会に強いので、ロンドン世界陸上でもメダル争いをする可能性が高いです。

 

エドナ・キプラガト選手はテグ世界陸上とモスクワ世界陸上で金メダルを獲得しています。

 

ボストンマラソン2017でも2時間21分台で優勝しているので、力は落ちていません。

 

メダル争いに関してはキルワ選手は獲る可能性が高いんですが、他の選手が候補が何人かいて、誰が獲ってもおかしくないです。

 

他のケニアとエチオピア以外のメダル候補

ボルハ・マズロナク(ベラルーシ)

ローズ・チェリモ(バーレーン)

安藤友香(スズキ浜松AC)

清田真央(スズキ浜松AC)

 

日本人選手も銅メダルなら狙えるくらいのメンバーだと思います。

 

スポンサーリンク

日本人選手の順位予想

5位  清田真央

10位 安藤由香

17位 重友梨佐

 

ロンドン世界陸上日本代表選手の選考理由

 

清田真央選手は名古屋ウィメンズマラソンで2年連続好走しています。

 

ロンドン世界陸上では安藤由香選手に1番注目が集まるので、気楽に走れる分だけ、安藤選手より良い条件だと思います。

 

自己ベストは安藤選手と差がありますが、実力差はほとんど無いというのが私の評価です。

 

入賞の可能性は高いと思っています。

 

メダルは難しいですけど、全然無理という感じではないです。

 

↓清田真央選手が走った選考レース

名古屋ウィメンズマラソン2017結果

 

安藤由香選手は名古屋ウィメンズマラソン2017で初マラソン日本最高記録(日本歴代4位)を出しました。

 

すばらしい記録を出したので、テレビでは「金メダルが狙える!」といった紹介をされるかもしれません。

 

勝負に絶対はないので、金メダルを獲れる可能性はあるんですが、ほとんど無いと思っています。

 

初マラソンで気楽に走れた名古屋ウィメンズマラソンのような走りはロンドン世界陸上では出来ないでしょう。

 

初めはもっと予想順位を下にしようと思っていたんですが、チームメイトの清田選手といっしょなので、意外と力を出せるんじゃないかと思い、予想順位を上げることにしました。

 

↓安藤由香選手が走った選考レース

名古屋ウィメンズマラソン2017結果

 

重友梨佐選手は大阪国際女子マラソン2017で優勝しました。

 

優勝はしたんですが、そんなに強いレースをしたというわけでもないし、天満屋の選手は選考レースだけ好走することが多いので、ロンドン世界陸上での好走は予想しにくいです。

 

↓重友梨佐選手が走った選考レース

大阪国際女子マラソン2017結果

まとめ

メダル争いに関してはキルワ選手以外は誰が獲るかわからないです。

 

日本人選手は入賞はかなり期待できそうです。

 

上手くいけばメダル獲得まであるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

男子マラソンの予想はこちら

ロンドン世界陸上の競技日程はこちら