2017年1月29日に

第36回大阪国際女子マラソンが行われました。

 

この記事では

●大阪国際女子マラソン2017の結果速報と感想

●ロンドン世界陸上の代表争い

について書いています。

 

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2017結果速報

1位:2:24:22 重友梨佐

2位:2:25:44 堀江美里

3位:2:26:19 田中華絵

4位:2:26:53 セレナ・ブルラ

5位:2:28:36 シタヤ・ハブテゲブレル

6位:2:28:44 竹中理沙

7位:2:29:37 イオナ・バーナルデッリ

8位:2:30:38 ムルハブト・ツェガ

9位:2:30:44 古瀬麻美

10位:2:31:28 加藤岬

11位:2:32:15 伊藤舞

12位:2:32:19 前田穂南

途中棄権:吉田香織

大阪国際女子マラソン2017の感想

マラソンの結果は全然予想できませんね。

 

思うような練習が出来ていなかった

重友梨佐選手が優勝したわけですからね。

 

日本人トップが2時間26分以上に

なる不安もあったんですけど、

良いレースだったと思います。

 

重友選手はこれまでの経験が

大きくプラスになっていたレースでした。

 

2位の堀江美里選手は

35km以降で大きくペースを

落としてしまったのが残念ですが、

見事な自己ベストだったと思います。

 

3位の田中華絵選手は

初マラソンだったんですが、

すばらしいタイムですね。

次のレースが楽しみです。

 

竹中理沙選手は

前回もそうだったんですが、

25kmからペースが落ち始めます。

 

こんなに早く落ちていては

記録を更新していくのは大変そうです。

 

期待していた加藤岬選手は

急にペースが大幅に落ちましたが、

どうしたんでしょうか?

 

暑さに不安があるようですが、

今回の大阪の気温(12度くらい)で

影響を受けてしまったのであれば、

東京オリンピックでは期待できません。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上の代表争いについて

選考基準については

こちらの記事に書いています。

ロンドン世界陸上2017マラソン選考レースの日程と結果!選考基準はどうなってる?

 

ロンドン世界陸上の選考レースは

北海道マラソン

2:32:33 吉田香織

さいたま国際マラソン

2:33:16 那須川瑞穂

という状況でした。

 

この2レースから代表が選ばれることはないと思います。

 

大阪国際女子マラソンでは

1位:2:24:22 重友梨佐

2位:2:25:44 堀江美里

3位:2:26:19 田中華絵

という結果でした。

 

重友梨佐選手は代表に選ばれる可能性が高いです。

 

重友選手は強い勝ち方だったので、

名古屋の日本人3位の選手は

最低でも2時間23分30秒以内で

走らないと重友選手には

代表争いで勝てないでしょう。

 

堀江美里選手も代表の

可能性は残っているんですが、

名古屋に有力選手が集まりそうなんです。

 

名古屋ウィメンズマラソンでは

2時間22分台が1人、

2時間23分台が1人

という結果を期待しています。

 

出場選手が発表されたら、

記事を書く予定なので、

よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク