2017年にロンドンで

世界陸上が開催されます。

 

世界陸上の日程は

8月4日~13日となっていて、

マラソンはまだいつの日に

なるのか分かっていません。

 

この記事では

ロンドン世界陸上マラソンの

選考レースと選考基準について

簡単にまとめています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上の選考レース一覧

男子

2016年12月4日

福岡国際マラソン

 

2017年2月5日

別府大分毎日マラソン

 

2017年2月26日

東京マラソン

 

2017年3月5日

びわ湖毎日マラソン

女子

2016年8月28日

北海道マラソン

 

2016年11月13日

さいたま国際マラソン

 

2017年1月29日

大阪国際女子マラソン

 

2017年3月12日

名古屋ウィメンズマラソン

ロンドン世界陸上の選考基準

代表枠は3つ。

補欠は1名。

男子

内定条件

●福岡国際マラソン

●東京マラソン

●びわ湖毎日マラソン

で日本人1位

 

②派遣設定記録である

2時間07分00秒以内で走る

 

※有効期間は2016年1月1日から

 

①と②の条件を両方満たせば即時内定

 

例)

例えば、有効期間内に

海外のマラソンで

2時間07分00秒以内で走って

びわ湖毎日マラソンで

2時間12分30秒で

日本人1位なら即時内定です。

 

選考条件

●福岡国際マラソン

●東京マラソン

●びわ湖毎日マラソン

で日本人3位以内

 

●別府大分毎日マラソン

で日本人1位

 

この中で、

●タイム

●順位

●レース展開

●タイム差

●気象条件

を総合的に判断し、

ロンドン世界陸上で

活躍が期待できる選手。

 

選考レースに複数参加することは

認められているが、2回目以降は

内定条件を満たさないと

評価の対象とはならない。

 

スポンサーリンク

女子

内定条件

●さいたま国際マラソン

●大阪国際女子マラソン

●名古屋ウィメンズマラソン

で日本人1位

 

②派遣設定記録である

2時間22分30秒以内で走る

 

※有効期間は2016年1月1日から

 

①と②の条件を両方満たせば即時内定

 

福士加代子選手はすでに

派遣設定記録を突破しているので、

3つの選考レースのどこかで

日本人1位になれば即時内定します。

 

さいたま国際マラソンは

タイムが出にくく、

多くの有力選手が回避してくる

と予想できるので、

調整が間に合うようなら、

出場するのが良い作戦だと思います。

 

しかし、多分今回もまた

大阪国際女子マラソンに

出場してくると予想しています。

 

選考条件

●さいたま国際マラソン

●大阪国際女子マラソン

●名古屋ウィメンズマラソン

で日本人3位以内

 

●北海道マラソン

で日本人1位

 

この中で、

●タイム

●順位

●レース展開

●タイム差

●気象条件

を総合的に判断し、

ロンドン世界陸上で

活躍が期待できる選手。

 

選考レースに複数参加することは

認められているが、2回目以降は

内定条件を満たさないと

評価の対象とはならない。

 

しかし、

北海道マラソンに出場した場合は、

他の3つのレースに走った初めのレースは

初めのレースとして評価する。

選考基準の感想

選考基準を見た感想は

「わかりにくい!」

 

頑張って考えた後が見えますが、

もうちょっと簡単でいいんじゃないですか?

 

北海道マラソンの扱いが

無理やり盛り上げようとしすぎでしょ。

 

別府大分毎日マラソンと

北海道マラソンは

選考レースに入れなくても

よかったと思います。

 

入れた所で、代表選手は

他の3つのレースから出ますよ。

 

女子に関してはさいたまからも

代表選手は出ないでしょう。

 

スポンサーリンク

選考レースの結果(日本人順位)

女子

北海道マラソン

1位:2:32:33 吉田香織

 

さいたま国際マラソン

1位:2:33:16 那須川瑞穂

 

大阪国際女子マラソン

1位:2:24:22 重友梨佐

2位:2:25:44 堀江美里

3位:2:26:19 田中華絵

結果速報記事

 

名古屋ウィメンズマラソン

1位 2:21:36 安藤友香

2位 2:23:47 清田真央

3位 2:26:09 桑原彩

結果速報記事

男子

福岡国際マラソン

1位 2:09:11 川内優輝

2位 2:10:40 園田隼

3位 2:12:19 前田和浩

結果速報記事

 

別府大分毎日マラソン

1位:2:09:32 中本健太郎

結果速報記事

 

東京マラソン

1位 2:08:22 井上大仁

2位 2:09:12 山本浩之

3位 2:09:27 設楽悠太

結果速報記事

 

びわ湖毎日マラソン

1位 2:10:10 佐々木悟

2位 2:11:04 松村康平

3位 2:11:05 石川末廣

結果速報記事

ロンドン世界陸上の代表は誰?

内定条件を満たしているのは安藤友香選手のみ。

 

女子は重友梨佐、安藤友香、清田真央の3選手でほぼ確定です。

 

男子は川内優輝、中本健太郎、井上大仁の3選手でほぼ確定です。

ロンドン世界陸上の代表決定!

ロンドン世界陸上の

マラソン代表が決定しました。

 

予想通りの結果でした。

男子は井上大仁、川内優輝、中本健太郎

女子は安藤友香、重友梨佐、清田真央

 

関連記事

ロンドン世界陸上マラソン代表は誰?選考理由と感想!

 

スポンサーリンク