2017年2月5日に

第66回別府大分毎日マラソンが行われました。

 

この記事では

別府大分毎日マラソン2017の

結果速報と感想について書いています。

 

ロンドン世界陸上の選考はどうなるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

別府大分毎日マラソン2017結果速報

1位:2:09:32 中本健太郎

2位:2:10:23 デレジェ・デベレ

3位:2:10:30 木滑良

4位:2:10:39 大石港与

5位:2:10:52 伊藤太賀

6位:2:11:58 ハリル・ルムシエ

7位:2:12:08 鈴木卓也

8位:2:12:15 岩田勇治

9位:2:12:42 日下佳祐

10位:2:13:33 フェリックス・ケニー

11位:2:13:49 丸山文裕

19位:2:15:48 渡邉利典

26位:2:18:13 大津顕杜

46位:2:26:28 早川翼

別府大分毎日マラソン2017感想

別府大分毎日マラソン2017は

中本健太郎選手が初優勝しました。

 

最近は終盤での失速が続いていましたが、

今回は最後まで良い走りをしていました。

 

タイムがあと30秒速ければ文句なしでした。

 

木滑良選手は単独でも

マイペースで走れる選手のようですね。

 

北海道マラソンで優勝していて

暑さにも強い選手です。

 

東京オリンピックに向けて

力を付けていってくれれば

上手く拾っていっての

銅メダルが期待できます。

 

大石港与選手は粘り強い走りでした。

初マラソンで好タイムだったと思います。

 

丸山文裕選手は中盤の大事な所で

3回連続給水を失敗してしまいました。

 

練習は十分にしてきたんでしょうけど、

本番は他の選手がいるので、

なかなか思うようにはいきません。

 

工夫した練習をしてくると思うので、

次のレースの給水に注目です。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上の選考はどうなる?

ロンドン世界陸上の選考基準は

こちらの記事に詳しくまとめています。

ロンドン世界陸上2017マラソン選考レースの日程と結果!選考基準はどうなってる?

川内優輝と中本健太郎の評価はどちらが上?

今のところロンドン世界陸上の

選手に選ばれる可能性が高いのは

川内優輝選手と中本健太郎選手です。

 

川内選手は福岡国際マラソンで

2時間9分11秒という成績でした。

 

中本選手は別府大分毎日マラソンで

2時間9分32秒という成績です。

 

川内選手と中本選手のどちらが

評価が上になるかという問題ですが、

これは評価が分かれそうです。

 

気象条件が同じくらいと考えると

選考レースだけを考えれば、

川内選手のほうが若干上だと思います。

 

しかし、ロンドン世界陸上で

どちらが期待できるかといったら

中本選手のほうです。

 

中本選手はオリンピックと

世界陸上での実績がありますからね。

残りの選考レースの条件は?

ロンドン世界陸上の選考レースは

東京マラソンとびわ湖毎日マラソンが残っています。

 

東京マラソンは

気象条件・コース・ペースメーカー

を考えるとタイムが出やすいです。

 

川内選手と中本選手に勝つには

2時間8分30秒以内のタイムが欲しいです。

 

びわ湖毎日マラソンは

気象条件がどうなるかによりますが、

川内選手のタイムに勝てるかどうかで

代表選考に大きく影響してきそうです。

 

リオオリンピックの時は

簡単に代表選手が決まりましたが、

ロンドン世界陸上の選考は

難しくなる可能性が高くなりました。

 

スポンサーリンク

 

東京マラソンの記事はこちら

東京マラソン2017予想!優勝候補と日本人のタイムと順位は?