2017年3月12日に

名古屋ウィメンズマラソンが行われました。

 

今回の名古屋ウィメンズマラソンは

ロンドン世界陸上の最後の選考レースとなっています。

 

代表争いはどうなったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2017結果速報

1位 2:21:17 ユニスジェプキルイ・キルワ

2位 2:21:36 安藤友香

3位 2:23:47 清田真央

4位 2:26:09 桑原彩

5位 2:27:35 石井寿美

6位 2:27:54 下門美春

7位 2:28:24 吉田香織

8位 2:28:52 宇都宮亜依

9位 2:30:10 竹地志帆

14位 2:32:36 加藤麻美

23位 2:40:52 新井沙紀枝

39位 2:49:18 佐野麗美

43位 2:52:16 井上藍

途中棄権 岩出玲亜

感想

キルワ選手が圧倒的な強さで

3連覇の優勝でした。

 

タイム差以上に実力差を感じるレースでした。

 

キルワ選手は日本にとってはありがたい存在です。

 

キルワ選手がいなければ、

安藤友香選手の記録はなかったでしょう。

 

安藤選手は日本歴代4位

初マラソンでは日本最高記録となりました。

 

安藤選手は初マラソンなので、

2時間26分台が出ればいいかな

と思っていたんですが、

ほとんどペースが落ちませんでした。

 

まだ1回だけなので分かりませんが、

これからが楽しみな選手となりました。

 

すばらしい記録だったので、

取材が多くなりそうですが、

ロンドン世界陸上が終わるまでは

注目しすぎないようにしてほしいです。

 

スポンサーリンク

 

清田真央選手もいいタイムでした。

 

清田選手は上手いレースをしていたと思います。

 

冷静に自分のペースを守っていましたし、

コース取りもよかったです。

 

また予想をする予定ですが、

ロンドン世界陸上では

清田選手が日本人トップに

なるんじゃないかなと思っています。

 

桑原選手と石井選手も

これからが楽しみな成績でした。

 

全体的にいい結果だったと思います。

ロンドン世界陸上の代表争いについて

選考基準はこちらに書いています。

ロンドン世界陸上2017マラソン選考レースの日程と結果!選考基準はどうなってる?

 

これまでの結果

 

北海道マラソン

2:32:33 吉田香織

 

さいたま国際マラソン

2:33:16 那須川瑞穂

 

大阪国際女子マラソン

2:24:22 重友梨佐

2:25:44 堀江美里

2:26:19 田中華絵

 

名古屋ウィメンズマラソン

2:21:36 安藤友香

2:23:47 清田真央

2:26:09 桑原彩

 

ロンドン世界陸上の代表争いは分かりやすくなりました。

 

安藤友香選手は内定条件を満たしています。

 

残りの2人は重友梨佐選手と

清田真央選手で間違いないです。

 

スポンサーリンク