2018年2月25日に第12回東京マラソンが行われます。

東京マラソン2018では高額の賞金が出ます。

 

この記事では東京2018の賞金や大会記録・世界記録・日本記録の更新の可能性について書いています。

 

スポンサーリンク

東京マラソン2018の賞金はいくら?

東京マラソン2018では1位から10位まで賞金が出ます。

他に大会記録世界記録日本記録を更新した時も賞金が出ます。

 

東京マラソン2018の賞金は男女別で出ます。

順位賞金

1位:1100万円

2位:400万円

3位:200万円

4位:100万円

5位:75万円

6位:50万円

7位:40万円

8位:30万円

9位:20万円

10位:10万円

記録更新賞金

世界記録:3000万円

日本記録:500万円

大会記録:300万円

 

記録更新賞金については記録更新者が複数出た場合は1位の選手のみ賞金が出ます。

 

スポンサーリンク

東京マラソン2018で記録更新の可能性は?

男子

世界記録:2時間2分57秒

日本記録:2時間6分16秒

大会記録:2時間3分58秒

 

まず大会記録ですが、前回好記録が出ましたので、前回よりは更新の可能性が下がりました。

しかし、前回の優勝者であるウィルソン・キプサング・キプロティチが出場するので、20%くらいは可能性があると思います。

キプサング選手は2時間3分台の記録が4回、2時間4分台の記録が4回もあります。

 

 

今回も前回と同じように世界記録ペースのペースメーカーが走ります。

世界記録までは難しいとは思いますが、好記録が期待できます。

 

次に日本記録の更新についてですが、今回は可能性が少しあると思います。

 

今回出場する設楽悠太選手はハーフマラソンで日本記録を更新しましたし、ニューイヤー駅伝・都道府県対抗男子駅伝で区間賞を出していて調子が良いです。

 

女子

世界記録:2時間15分25秒

日本記録:2時間19分12秒

大会記録:2時間19分47秒

 

 

大会記録は前回良い記録が出たので、更新の可能性は低いです。

男子よりも低いと思います。

しかし、有力選手が多数出場しているので結果が楽しみです。

 

世界記録は難しく、日本記録は可能性がほとんどありません。

 

東京マラソン2018の女子はMGCシリーズの指定大会となっていないので、有力選手が出場していません。

 

関連記事

東京マラソン2018予想!招待選手と注目選手を紹介

 

スポンサーリンク