2016年9月25日に

ベルリンマラソンが行われました。

 

日本からは川内優輝選手と

岩出玲亜選手がエントリーしていました。

 

ベルリンマラソンといえば

過去に好記録が

何度も出ている大会ですが、

今年はどうだったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ベルリンマラソン2016男子マラソン結果速報

1位:2:03:03 Bekele, Kenenisa

2位:2:03:13 Kipsang, Wilson

3位:2:05:31 Chebet, Evans

4位:2:06:56 Lemma, Sisay

5位:2:07:47 Kiptanui, Eliud

13位:2:11:03 川内優輝

 

ベケレ選手は世界歴代2位

キプサング選手は世界歴代4位タイ

という好記録でした。

 

川内優輝選手はいつもの

10分台前半という結果でした。

 

安定はしているんですが、

8分台とかは出そうにないですね。

キメット・ベケレ・キプチョゲのラップ比較

世界トップ3のラップタイムを比較してみましょう。

  キメット ベケレ キプチョゲ
大会名 ベルリン ベルリン ロンドン
5km 14:42 14:21 14:16
10km 14:42 14:39 14:21
15km 14:46 14:37 14:40
20km 14:26 14:25 14:53
25km 14:32 14:45 14:29
30km 14:30 14:43 14:34
35km 14:09 14:31 14:54
40km 14:42 14:54 14:42
finish 6:28 6:08 6:16
合計 2:02:57 2:03:03 2:03:05

比較してみるとキメット選手の

30kmから35kmの

14分09秒というラップタイムが

目立っています。

 

スポンサーリンク

ベルリンマラソン2016女子マラソン結果速報

1位:2:20:45 Kebede, Aberu

2位:2:23:58 Dibaba, Birhane

3位:2:24:41 Aga, Ruti

4位:2:28:16 岩出玲亜

5位:2:28:34 Heinig, Katharina

 

男子は最近、

好記録が連発していますが、

女子の方は好記録が出ませんね。

 

今のうちに日本人選手は

差を詰めていってほしいです。

 

スポンサーリンク