2017年8月13日に男子50km競歩が行われました。

 

男子50km競歩の日本代表選手は小林快選手、荒井広宙選手、丸尾知司選手です。

 

この記事ではロンドン世界陸上男子50km競歩の結果速報を順位一覧ができるようにまとめています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上男子50km競歩結果速報

  タイム 選手名 国名
1 3:33:12 Y.ディニズ フランス
2 3:41:17 荒井 広宙 日本
3 3:41:19 小林 快 日本
4 3:41:42 I.グラバン ウクライナ
5 3:43:03 丸尾 知司 日本
6 3:43:56 M.ヘレブラント ハンガリー
7 3:44:18 R.アウグスティン ポーランド
8 3:44:41 R.ヒファーナン アイルランド
9 3:45:02 M.デルカ イタリア
10 3:45:21 C.ドーマン ドイツ
11 3:45:28 J.ビエイラ ポルトガル
12 3:46:29 Q.リュー ニュージーランド
13 3:47:01 K.ユングハンズ ドイツ
14 3:47:20 A.オヤラ フィンランド
15 3:47:36 E.ダンフィー カナダ
16 3:47:53 H.ナバ メキシコ
17 3:48:08 J.I.ディアス スペイン
18 3:49:27 C.ビラヌエバ エクアドル
19 3:49:49 I.バンゼルク ウクライナ
20 3:50:37 J.A.ルイース コロンビア
21 3:51:17 J.L.オヘダ メキシコ
22 3:52:11 R.フェダチンスキ ポーランド
23 3:55:44 J.キンヌネン フィンランド
24 3:55:49 A.ブロキ ポーランド
25 3:56:54 M.ビロドウ カナダ
26 3:57:27 F.アルシーヤ スペイン
27 3:57:29 M.ザカルニスツティ ウクライナ
28 3:58:00 A.ハンソン スウェーデン
29 3:59:46 パク チルソン 韓国
30 4:01:35 牛 文斌 中国
31 4:02:27 N.S.ミハイラ ルーマニア
32 4:02:30 P.イシドロ ポルトガル
33 4:08:22 R.キスペ ボリビア
  途中棄権 于 偉 中国
  途中棄権 L.ロペス コロンビア
  途中棄権 I.パフエロ スペイン
  途中棄権 M.アントネッリ イタリア
  途中棄権 A.マスティアニカ リトアニア
  途中棄権 D.マイダン スロバキア
  失格 E.アラヤ チリ
  失格 呉 銭龍 中国
  失格 A.チョチョ エクアドル
  失格 V-P.パルタネン フィンランド
  失格 D.キング イギリス
  失格 O.セパタ メキシコ
  失格 H.ハウクネス ノルウェー
  失格 F.A.スティルブ ルーマニア
  失格 A.F.フロレス スイス
  欠場 B.ボイス アイルランド

 

世界記録保持者のディニズ選手が序盤から独走して、圧倒的な強さで優勝しました。

 

これだけ強いのに金メダルが初めてなのは不思議です。

 

日本人選手は2位争いに荒井広宙選手と小林快選手が入っていました。

 

35km過ぎに荒井選手が仕掛けて、付いていったのは小林選手だけでした。

 

最後まで2人で競い、世界大会初めての銀メダル、そして複数メダル獲得となりました。

 

丸尾知司選手は自己ベスト更新で5位入賞でした。

 

日本は強くなりましたね。

 

20km競歩も強いので期待できますよ。

 

スポンサーリンク

 

男子20km競歩結果

ロンドン世界陸上2017全競技日程

日本人選手の結果速報一覧