2017年8月13日に男子20km競歩が行われました。

 

男子20km競歩の日本代表選手は高橋英輝選手、松永大介選手、藤澤勇選手です。

 

この記事ではロンドン世界陸上男子20km競歩の結果速報を順位一覧ができるようにまとめています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上男子20km競歩結果速報

  タイム 選手名 選手名
1 1:18:53 E.アレバロ コロンビア
2 1:18:55 S.シロボコフ ANA
3 1:19:04 C.ボンフィム ブラジル
4 1:19:18 L.シャンジ 南アフリカ
5 1:19:21 C.リンケ ドイツ
6 1:19:28 D.バード スミス オーストラリア
7 1:19:30 王 凱華 中国
8 1:19:41 A.マルティン スペイン
9 1:19:46 A.アメズカ スペイン
10 1:19:57 M.A.ロペス スペイン
11 1:20:04 藤澤 勇 日本
12 1:20:33 A.ブジョゾフスキ ポーランド
13 1:20:34 D.ガルシア スペイン
14 1:20:36 高橋 英輝 日本
15 1:20:42 N.ブレムバー ドイツ
16 1:20:47 G.ルビーノ イタリア
17 1:20:53 H.ポーレ ドイツ
18 1:21:17 B.ピンタード エクアドル
19 1:21:24 金 向前 中国
20 1:21:29 D.ブウァツキ ポーランド
21 1:21:34 E.バロンド グラテマラ
22 1:21:39 A.リアコビク ベラルーシ
23 1:21:40 I.コロサム ソディ インド
24 1:21:46 K.カンピオン フランス
25 1:22:01 F.フォルトゥナト イタリア
26 1:22:08 キム ヒュンソブ 韓国
27 1:22:26 R.ドミトレンコ ウクライナ
28 1:22:28 M.アルテアガ エクアドル
29 1:22:38 M.ジウカス リトアニア
30 1:22:52 S.I.ガシンバ ケニア
31 1:22:54 チョー ビョンカン 韓国
32 1:23:03 I.ロセフ ウクライナ
33 1:23:05 C.A.ロドリゲス ペルー
34 1:23:09 王 瑞 中国
35 1:23:10 J.T.ベガ メキシコ
36 1:23:11 G.シェイコ カザフスタン
37 1:23:36 P.カルストローム スウェーデン
38 1:23:39 松永 大介 日本
39 1:23:46 Y.アラヤ チリ
40 1:23:47 J.A.バロンド グラテマラ
41 1:23:54 C.ウィルキンソン イギリス
42 1:23:56 A.パパミハル ギリシャ
43 1:24:11 P.D.ゴメス メキシコ
44 1:24:23 A.イバネス スウェーデン
45 1:24:43 E.タシール トルコ
46 1:24:49 J.M.カノ アルゼンチン
47 1:24:56 M.E.ソト コロンビア
48 1:25:20 M.ジュッポン イタリア
49 1:25:41 D.ジウビン ベラルーシ
50 1:25:47 S.デベンダー インド
51 1:26:56 B.ソーン カナダ
52 1:27:09 J.M.レイムンド グラテマラ
53 1:27:43 J.イェロネック ポーランド
54 1:28:32 G.クリシュナン インド
55 1:29:25 S.ブジャ ウクライナ
56 1:30:40 R.コーリー オーストラリア
57 1:30:41 キム デホ 韓国
58 1:31:26 M.アトル トルコ
  途中棄権 S.ワチラ ケニア
  途中棄権 E.サンチェス メキシコ
  途中棄権 S.コークマズ トルコ
  失格 T.ボスワース イギリス
  失格 A.ライト アイルランド
  失格 R.バルガス ベネズエラ

 

日本人選手は10kmまでは3人とも先頭集団にいましたが、ペースを上げられると、付いていけたのは藤澤勇選手だけでした。

 

藤澤選手も終盤は疲れてしまい、入賞には届きませんでした。

 

高橋英輝選手は遅れるのが早かったんですが、上手く粘れていました。

 

松永大介選手も上手く粘れていたんですが、脱水症状のような感じになり、最後はフラフラの状態でゴールしました。

 

マラソンの時も思いましたが、日本人選手はペースの上げ下げに弱いです。

 

あまり速いペースではなかったのに、遅れてしまいました。

 

あと、マラソンでも言われていますが、暑さ適正は大事です。

 

スポンサーリンク

 

男子50km競歩結果

ロンドン世界陸上2017全競技日程

日本人選手の結果速報一覧