2017年11月26日に第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が行われます。

 

クイーンズ駅伝と呼ばれています。

 

この記事ではクイーンズ駅伝2017の出場チーム一覧・予想・優勝候補・注目選手について書いています。

 

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2017の日程とコース

日程:2017年11月26日

スタート時間:12時15分

テレビ放送:TBS系列で11時50分~

コース:松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場

 

1区 7.0km

2区 3.9km

3区 10.9km

4区 3.6km

5区 10.0km

6区 6.795km

合計 42.195km

 

※外国人選手は4区のみ

クイーンズ駅伝2017の出場チーム一覧

シード

※前回の結果順

●JP日本郵政グループ

●第一生命グループ

●ヤマダ電機

●九電工

●ワコール

●天満屋

●資生堂

●ユニバーサルエンターテインメント

 

予選会(プリンセス駅伝)通過

※予選の結果順

●豊田自動織機

●パナソニック

●ダイハツ

●積水化学

●デンソー

●シスメックス

●ホクレン

●肥後銀行

●しまむら

●TOTO

●スターツ

●ノーリツ

●京セラ

●三井住友海上

 

プリンセス駅伝2017の結果記事

プリンセス駅伝2017(クイーンズ駅伝予選会)結果速報順位一覧

 

前回の結果

優勝(2:15:08)JP日本郵政グループ

2位(2:15:21)第一生命

3位(2:16:08)ヤマダ電機

4位(2:16:38)九電工

5位(2:16:44)ワコール

6位(2:16:50)天満屋

7位(2:16:52)資生堂

8位(2:17:16)ユニバーサルエンターテインメント


9位(2:17:18)ホクレン

10位(2:17:36)積水化学

11位(2:18:00)デンソー

12位(2:18:30)しまむら

13位(2:18:31)パナソニック

14位(2:19:07)日立

15位(2:19:20)ノーリツ

16位(2:19:26)ダイハツ

17位(2:19:39)十八銀行

18位(2:19:42)TOTO

19位(2:20:33)三井住友海上

20位(2:22:34)京セラ

21位(2:29:27)ユタカ技研

失格:豊田自動織機

 

クイーンズ駅伝2016の結果記事

クイーンズ駅伝2016結果速報と感想!順位一覧と区間賞はどうなった?

 

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2017の予想

※シード権は8位まで

 

優勝 JP日本郵政グループ

2位 第一生命グループ

3位 豊田自動織機

4位 積水化学

5位 ヤマダ電機

6位 ユニバーサルエンターテインメント

7位 九電工

8位 京セラ


9位 デンソー

10位 パナソニック

11位 ダイハツ

12位 資生堂

13位 TOTO

14位 天満屋

15位 ホクレン

16位 ワコール

17位 しまむら

18位 ノーリツ

19位 三井住友海上

20位 スターツ

21位 シスメックス

22位 肥後銀行

クイーンズ駅伝2017の優勝候補

優勝争いは差が少なく、上位予想のどこが勝ってもおかしくないです。

 

詳しいことはこの後に書く、注目チームの感想を参考にしてください。

注目チームの感想

JP日本郵政グループ

鍋島莉奈選手が成長して、鈴木亜由子選手と関根花観選手の調子も良さそうです。

 

問題は残りの3選手なんですが、一人は寺内希選手で、それなりの結果を残すでしょう。

 

しかし、あと二人が不安です。

 

主要区間の貯金が大きく、一番優勝に近いチームだと思いますが、楽勝という雰囲気ではないです。

第一生命グループ

上原美幸選手と田中智美選手がいて、残りの選手も区間上位で走りそうです。

豊田自動織機

横江里沙選手が出場できないと、優勝は少し難しい気がします。

積水化学

プリンセス駅伝ではあまり良くなかった桑原彩選手と佐藤早也伽選手が調子を上げてくれば、優勝争いができると思います。

 

尾西美咲選手は引退レースで、アンカーを走る予定。

ヤマダ電機

森唯我選手が退部しましたが、そんなに戦力が落ちてないと思います。

ユニバーサルエンターテインメント

鷲見梓沙選手の調子が上がっていて、猿見田裕香選手が入部しています。

 

ただ、和久夢来選手が出場しなさそうなので、6位くらいかなと思いました。

九電工

加藤岬選手、陣内綾子選手、宮﨑悠香選手、マリアム・ワイディラ選手の4人は良いんですが、残り二人がどうかというところです。

京セラ

プリンセス駅伝では調子が悪い選手が多かったんですが、クイーンズ駅伝では調子を合わせてくるのでは、と予想しています。

デンソー

プリンセス駅伝では欠場していた、スーサン・ワイリム選手と倉岡奈々選手が出場すれば、シード権が狙えます。

パナソニック

プリンセス駅伝にピークが来てしまった感があります。

 

上手く調子を維持できるかどうかです。

ダイハツ

松田瑞生選手と前田彩里選手は3区と5区で区間賞を狙える選手です。

 

あとは、残りの選手が上手く耐えられるかです。

資生堂

前回と同じように1区で竹中理沙選手が上位でつないで、3区の高島由香選手が稼いで、後の選手がどれだけ耐えられるかです。

 

前回ほど上手くいかないと思って、前回より順位を落とした予想になっています。

TOTO

プリンセス駅伝の成績は調子が悪かっただけで、実力はもう少し上だと思います。

天満屋

最近の成績を見たら良くなかったので、前回6位でしたが、予想順位は大幅に落としました。

ホクレン

3年連続9位のチームですが、清水美穂選手が出場できるかもあやしいので、今回は9位は難しそうです。

ワコール

福士加代子選手が調子が良くなさそうなのと、前回が上手くいきすぎたので、前回5位でしたが、大幅に予想順位を落としています。

 

しかし、一山麻緒選手の走りは楽しみです。

 

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2017の注目選手

鈴木亜由子(日本郵政)

ロンドン世界陸上女子5000mと10000mの日本代表選手

 

鍋島莉奈(日本郵政)

ロンドン世界陸上女子5000mの日本代表選手

クイーンズ駅伝2016:5区区間賞

 

関根花観(日本郵政)

リオオリンピック女子10000mの日本代表選手

 

田中智美(第一生命)

リオオリンピック女子マラソンの日本代表選手

 

上原美幸(第一生命)

ロンドン世界陸上女子10000mの日本代表選手

 

福田有以(豊田自動織機)

全日本実業団陸上女子5000m:日本人トップ

 

松﨑璃子(積水化学)

全日本実業団陸上女子10000m:優勝

 

尾西美咲(積水化学)

リオオリンピック女子5000mの日本代表選手

クイーンズ駅伝2017が引退レース

 

西原加純(ヤマダ電機)

クイーンズ駅伝2016:6区区間賞

 

木村友香(ユニバーサル)

クイーンズ駅伝2016:2区区間賞

 

松田杏奈(京セラ)

プリンセス駅伝2017:6区区間賞

 

松田瑞生(ダイハツ)

ロンドン世界陸上2017女子10000mの日本代表選手

 

高島由香(資生堂)

クイーンズ駅伝2016:3区区間賞

 

前田穂南(天満屋)

北海道マラソン2017:優勝

 

重友梨佐(天満屋)

ロンドン世界陸上女子マラソンの日本代表選手

 

一山麻緒(ワコール)

クイーンズ駅伝2016:1区区間賞

 

福士加代子(ワコール)

女子5000mの日本記録保持者

リオオリンピック女子マラソンの日本代表選手

 

スポンサーリンク