2016年12月30日に

富士山女子駅伝が行われます。

 

この記事では富士山女子駅伝の

出場校・予想・注目選手・

見どころについて書いています。

 

スポンサーリンク

富士山女子駅伝2016について

開催日:2016年12月30日

スタート時間:10時00分

 

1区:4.1km

2区:6.8km

3区:3.3km

4区:4.4km

5区:10.9km

6区:6.0km

7区:8.3km

合計:43.8km

富士山女子駅伝2016の出場校一覧

第34回全日本大学女子駅伝上位12校

●松山大学

●立命館大学

●名城大学

●京都産業大学

●大東文化大学

●大阪学院大学

●日本体育大学

●東洋大学

●関西大学

●福岡大学

●東京農業大学

●城西大学

 

5000m上位7名記録の上位校

●白鴎大学

●佛教大学

●大阪芸術大学

●関西外国語大学

●玉川大学

●東北福祉大学

 

地区学連選抜

●東日本選抜

●西日本選抜

 

オープン参加

●静岡県学生選抜

 

スポンサーリンク

富士山女子駅伝2016の予想

全日本大学女子駅伝での

私の直前予想はこうでした。

 

1位 松山大学

2位 立命館大学

3位 大東文化大学

4位 東京農業大学

5位 名城大学

6位 大阪学院大学

7位 京都産業大学

8位 日本体育大学

9位 城西大学

10位 福岡大学

 

富士山女子駅伝の予想はこちらです。

1位 立命館大学

2位 松山大学

3位 大東文化大学

4位 名城大学

5位 東京農業大学

6位 大阪学院大学

7位 京都産業大学

8位 日本体育大学

9位 城西大学

10位 福岡大学

 

1位と2位、4位と5位が入れ替わっただけです。

 

全日本大学女子駅伝では

松山大学が優勝しましたが、

立命館大学は主力が欠場だったり

調子がよくありませんでした。

 

富士山女子駅伝では

だいぶ良くなってると思うので、

立命館大学の方が有利だと思います。

富士山女子駅伝2016の注目選手

1区

高見澤安珠(松山大学)

橋本奈津(京都産業大学)

2区

関谷夏希(大東文化大学)

3区

大森菜月(立命館大学)

欠場

太田琴菜(立命館大学)

棟久由貴(東京農業大学)

富士山女子駅伝2016の見どころ

個人的には太田琴菜選手が

走るのかどうかが気になっています。

 

太田選手が5区を走れば

立命館大学がかなり有利です。

 

しかし、太田選手が欠場となると、力は互角です。

 

優勝争いに関しては

松山と立命館の勝負になるでしょう。

 

しかし、そこまでの差はないので、

大東文化や名城にもチャンスがあります。

 

あとは、注目選手の走りが見どころです。

 

スポンサーリンク

区間エントリー発表

区間エントリーが発表されました。

 

優勝候補の2校を見ていきましょう。

 

松山大学

1区:高見澤安珠

2区:高見沢里歩

3区:藤原あかね

4区:古谷奏

5区:中原海鈴

6区:上原明悠美

7区:松田杏奈

 

立命館大学

1区:佐藤成葉

2区:菅野七虹

3区:大森菜月

4区:池内彩乃

5区:和田優香里

6区:園田聖子

7区:松本彩花

 

このオーダーだと松山大学が有利です。

 

立命館大学は太田琴菜選手が欠場、

大森菜月選手が3区では厳しいです。

 

他の大学で気になったのは

棟久由貴選手(東京農業大学)の欠場です。

 

棟久選手が欠場となると、

大幅に戦力がダウンします。

 

最終予想はこうなります。

1位 松山大学

2位 立命館大学

3位 大東文化大学

4位 名城大学

5位 大阪学院大学

6位 京都産業大学

7位 日本体育大学

8位 東京農業大学

9位 城西大学

10位 福岡大学

 

スポンサーリンク