2015年11月3日に

2016年ニューイヤー駅伝予選会の

東日本実業団駅伝が行われました。  

 

東日本実業団駅伝の優勝や

順位、区間賞などの

結果速報と感想を書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

東日本実業団駅伝2015結果

※ニューイヤー駅伝に出場できるのは15位まで  

 

優勝 Honda

    3:47:09

2位 日清食品グループ

    3:47:31

3位 DeNA

    3:49:21

4位 コニカミノルタ

    3:49:29

5位 日立物流

    3:50:59

6位 ヤクルト

    3:51:16

7位 JR東日本

    3:51:48

8位 富士通

    3:52:15

9位 プレス工業

    3:53:31

10位 八千代工業

    3:54:03

11位 小森コーポレーション

    3:54:09

12位 SUBARU

    3:54:22

13位 カネボウ

    3:56:16

14位 サンベルクス

    3:57:16

15位 警視庁

    3:57:22


16位 NDソフト

    3:57:25

17位 コモディイイダ

    4:05:21

18位 新電元工業

    4:07:27

19位 南陽市役所

    4:08:26

20位 JP日本郵政グループ東京

    4:09:10

21位 NTT東京

    4:15:12

22位 平塚市役所

    4:17:25

23位 東京消防庁

    4:17:26

24位 日立

    4:18:20

25位 新日鐵住金君津

    4:27:15

26位 東京都庁 4:30:42  

 

区間賞

1区 髙橋優太(DeNA)

2区 設楽悠太(Honda)

3区 レオナルド(日清食品グループ)

4区 矢野圭吾(日清食品グループ)

5区 宇賀地強(コニカミノルタ)

6区 馬場圭太(Honda)

7区 永井秀篤(DeNA)

 

 

スポンサーリンク

 

 

東日本実業団駅伝2016の感想

他の地域の結果はこちらから

ニューイヤー駅伝2016予選会の結果速報!日程と出場枠は?

 

日清食品は6区までトップでしたが

アンカーの元村大地選手が

区間11位の走りとなり

52秒差を逆転されてしまいました。  

 

逆に6区終了時点で2位のHondaは

アンカーの松村優樹選手が

区間の2位の好走で

逆転優勝となりました。  

 

Hondaはルーキーに

1区を走った中央大学卒業の新庄翔太選手と

7区を走った順天堂大学卒業の松村優樹選手がいます。  

 

他に予選ではエントリーされませんでしたが、

東洋大学卒業の田口雅也選手がいます。  

 

東日本地区では前回に比べて

1番戦力がプラスしたチームだと思います。  

 

DeNAもルーキーが頑張ってますね。

7区区間賞の永井秀篤選手は

中央大学卒業です。  

 

コニカミノルタは設楽啓太選手が

予選ではエントリーされませんでした。  

 

他に有力選手でエントリーされなかったのは

日清食品の佐藤悠基選手と

富士通の柏原竜二選手です。  

 

スポンサーリンク

 

ニューイヤー駅伝の予想記事

ニューイヤー駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?