2017年1月22日に

第22回全国都道府県対抗男子駅伝が行われました。

 

この記事では

総合順位と区間賞の結果速報と

レースの感想を書いています。

 

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2017結果速報

総合順位

1位:2:19:09 長野

2位:2:19:28 福岡

3位:2:20:31 愛知

4位:2:20:37 京都

5位:2:20:51 静岡

6位:2:21:03 群馬

7位:2:21:18 東京

8位:2:21:29 新潟

9位:2:21:32 千葉

10位:2:21:34 秋田

11位:2:21:34 佐賀

12位:2:21:39 兵庫

13位:2:21:40 鹿児島

14位:2:21:45 三重

15位:2:21:56 茨城

16位:2:22:02 栃木

17位:2:22:22 大阪

18位:2:22:24 宮崎

19位:2:22:32 大分

20位:2:22:32 埼玉

21位:2:22:41 神奈川

22位:2:22:42 長崎

23位:2:22:42 岐阜

24位:2:22:42 岩手

25位:2:22:44 熊本

26位:2:23:02 広島

27位:2:23:12 岡山

28位:2:23:22 福島

29位:2:23:31 北海道

30位:2:23:44 愛媛

31位:2:23:49 青森

32位:2:24:37 山口

33位:2:24:57 宮城

34位:2:25:01 鳥取

35位:2:25:07 山形

36位:2:25:15 石川

37位:2:25:31 滋賀

38位:2:25:34 和歌山

39位:2:25:53 島根

40位:2:26:38 福井

41位:2:26:48 富山

42位:2:27:09 山梨

43位:2:27:14 徳島

44位:2:28:28 香川

45位:2:28:28 沖縄

46位:2:28:33 奈良

47位:2:28:38 高知

区間賞

1区:塩澤 稀夕(三重)

2区:林田 洋翔(長崎)※区間新

3区:鬼塚 翔太(福岡)

4区:本間 敬大(長野)

5区:名取 燎太(長野)

  齋藤 椋(秋田)

6区:松山 和希(栃木)※区間新

7区:設楽 悠太(埼玉)

 

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2017感想

女子に続いて優勝予想が当たって良かったです。

 

アンカーは優勝争いも

面白い勝負でしたが、

3位争いも駅伝ファンには

たまらない展開になりました。

 

神野 大地(愛知)

一色 恭志(京都)

下田 裕太(静岡)

塩尻 和也(群馬)

この4人の争いはワクワクしました。

 

ちょうどカメラが切り替わった所で

神野選手が仕掛けて、

そのまま3位でゴールしました。

長野

理想通りのレースでした。

 

高校生が稼いで、

中学生が粘るという

予想通りの展開で

すばらしい優勝でした。

福岡

鬼塚翔太選手の区間賞の走りが、

総合成績に大きく影響したと思います。

 

優勝を狙える位置でもらったので、

4区以降の選手が良い走りをしていました。

愛知

予想通り高校生が弱かったです。

 

中学生と社会人は

4人とも区間3位以内でした。

群馬

戸田雅稀選手が3区で

区間21位だったのが痛かったです。

 

塩尻和也選手も7区で

区間16位と良くなかったです。

埼玉

ニューイヤー駅伝では

失速していた設楽悠太選手が

7区区間賞のすばらしい走りでした。

 

調子が戻って良かったです。

長崎

3000mの中学記録保持者である

林田洋翔選手が2区で

区間新のすばらしい走りでした。

 

初めからカメラはマークしていたんでしょうね。

 

東京マラソンに出場予定の

井上大仁選手は区間11位でした。

福島

1区を走った遠藤日向選手は

インフルエンザの影響なのか

区間13位と良くなかったです。

 

東京マラソン出場予定の

今井正人選手は7区14位でした。

注目選手の成績

アンカーを走った注目選手の成績です。

 

区間2位:上野 裕一郎(長野)

区間3位:神野 大地(愛知)

区間5位:一色 恭志(京都)

区間7位:鈴木 健吾(愛媛)

区間9位:下田 裕太(静岡)

区間11位:井上 大仁(長崎)

区間14位:今井 正人(福島)

区間15位:大塚 祥平(大分)

区間16位:塩尻 和也(群馬)

 

スポンサーリンク

 

女子の結果はこちら

全国都道府県対抗女子駅伝2017結果速報と感想!総合順位と区間賞は?