箱根駅伝2021過去5年間区間別平均順位

この記事では第97回箱根駅伝に出場する20校の過去5年間、第92~96回箱根駅伝の区間別平均順位をまとめています。

各チーム、どの区間が強くて、どの区間が弱いのか数値化して分析していきます。

()は右にいくほど新しい大会の順位です。

 

スポンサーリンク

青山学院大学

総合平均順位 1.2位(1-1-1-2-1)

 

区間別平均順位

1区 4位(1-4-5-3-7)

2区 4.4位(3-3-1-10-5)

3区 1.8位(1-1-2-1-4)

4区 5.6位(1-2-9-15-1)

5区 6位(2-8-5-13-2)

6区 1.8位(2-2-1-1-3)

7区 3.6位(1-11-1-1-4)

8区 1.4位(1-1-1-2-2)

9区 4位(7-2-9-1-1)

10区 2.8位(1-4-2-2-5)

 

8区が一番強くて、5年間で東海大学の小松陽平選手にしか負けていません。

6区は小野田勇次選手が4年間強かったです。

3区も強いです。

 

5区は5年間で唯一区間賞を獲れていない区間です。

総合順位に最も影響する区間なので、総合力の高さで優勝してきたことが分かります。

東海大学

総合平均順位 4.6位(5-10-5-1-2)

 

区間別平均順位

1区 7位(16-2-7-6-4)

2区 10位(15-13-7-8-7)

3区 7.6位(5-17-3-7-6)

4区 6位(2-12-12-2-2)

5区 8位(6-13-12-2-7)

6区 4.8位(11-8-2-2-1)

7区 5.6位(12-1-10-2-3)

8区 3位(6-5-2-1-1)

9区 4.6位(3-5-5-2-8)

10区 6.6位(4-7-16-3-3)

 

復路に強く、特に8区が強いです。

層が厚いチームなので、復路まで強い選手を残せています。

ただ、スーパーエース級がおらず、2区は少し耐える区間になっています。

國學院大學

総合平均順位 10位(なしー16-14-7-3)

 

区間別平均順位

1区 6.3位(なしー11-2-10-2)

2区 12.8位(なしー16-20-7-8)

3区 8.5位(なしー18-5-6-5)

4区 9.8位(なしー19-3-14-3)

5区 9.8位(なしー17-18-1-3)

6区 14.3位(なしー17-19-13-8)

7区 10.3位(なしー13-5-12-11)

8区 10.3位(なしー6-16-12-7)

9区 13.8位(なしー10-14-12-19)

10区 10位(なしー18-5-13-4)

 

1区の成績が良いです。

層が薄く、往路に主力を並べるオーダーが多いです。

復路は6区が上手くいってないです。

帝京大学

総合平均順位 7.8位(10-11-9-5-4)

 

区間別平均順位

1区 10位(8-7-16-11-8)

2区 10位(8-8-11-14-9)

3区 7位(11-5-14-3-2)

4区 7.2位(13-7-7-3-6)

5区 14位(10-18-8-16-18)

6区 8.6位(12-9-4-5-13)

7区 8位(9-8-8-6-9)

8区 8.8位(10-11-11-9-3)

9区 8位(14-8-10-3-5)

10区 9.4位(10-19-15-1-2)

 

「復路の帝京」と実況アナウンサーも言っていて、復路に強いイメージがあります。

しかし、5区だけが弱いというのが数値化するとよく分かります。

前回は5区18位、6区13位で総合4位という極端な成績でした。

東京国際大学

総合平均順位 13.5位(17-なしー17-15-5)

 

区間別平均順位

1区 14.5位(17-なしー20-8-13)

2区 10.3位(13-なしー15-11-2)

3区 11.3位(13-なしー20-11-1)

4区 13.8位(11-なしー15-17-12)

5区 13.3位(7-なしー15-21-10)

6区 12位(9-なしー8-14-17)

7区 9.8位(19-なしー7-6-7)

8区 12位(20-なしー17-6-5)

9区 15位(16-なしー20-21-3)

10区 11位(11-なしー6-18-9)

 

まだ出場回数が4回で、前回一気に強くなったチームなので、データが少ないです。

7・8区が2年連続で好走しています。

 

スポンサーリンク

明治大学

総合平均順位 13.8位(14-18-なしー17-6)

 

区間別平均順位

1区 10.8位(2-18-なしー13-10)

2区 13.5位(6-19-なしー19-10)

3区 10.5位(20-13-なしー2-7)

4区 9.8位(6-13-なしー7-13)

5区 13.8位(20-15-なしー15-5)

6区 10.8位(13-15-なしー8-7)

7区 8位(3-10-なしー18-1)

8区 12.5位(8-17-なしー17-8)

9区 10位(4-15-なしー10-11)

10区 15.8位(18-13-なしー22-10)

 

2年前から山本佑樹監督に変わって、3区に強い選手を配置しています。

10区は6年前以上まで振り返っても弱めの区間なので、今回の区間順位が気になります。

早稲田大学

総合平均順位 5.8位(4-3-3-12-7)

 

区間別平均順位

1区 5.8位(5-3-11-4-6)

2区 12位(17-10-6-21-6)

3区 7位(5-2-4-10-14)

4区 5.6位(4-3-11-3-7)

5区 8.6位(5-4-2-17-15)

6区 11.8位(6-12-11-11-19)

7区 8.8位(14-3-12-13-2)

8区 9位(3-14-14-10-4)

9区 4.4位(1-7-1-9-4)

10区 7.6位(6-9-8-7-8)

 

9区に強い選手を配置することが多いです。

1区にも強い選手を置き、確実に好スタートを切ろうという意思が感じられます。

 

最近は山に弱く、5区は安井雄一選手が卒業してから苦戦、6区は4年連続で区間二桁順位になっています。

今回は山の攻略が大事だと思います。

駒澤大学

総合平均順位 7.2位(3-9-12-4-8)

 

区間別平均順位

1区 7.6位(13-6-3-7-9)

2区 9位(4-6-13-9-13)

3区 5.4位(2-8-9-5-3)

4区 9.6位(9-18-5-11-5)

5区 7.8位(4-1-16-5-13)

6区 10.8位(10-18-14-6-6)

7区 7.8位(4-12-14-4-5)

8区 8位(2-10-13-4-11)

9区 5.2位(2-4-2-5-13)

10区 8位(12-6-4-11-7)

 

3区と9区が強いです。

逆に6区が弱いです。

ここ2年は区間6位ですが、中村大成選手なら少し物足りない成績です。

創価大学

総合平均順位 10.5位(なしー12-なしーなしー9)

 

区間別平均順位

1区 9位(なしー17-なしーなしー1)

2区 7.5位(なしー4-なしーなしー11)

3区 9位(なしー7-なしーなしー11)

4区 4.5位(なしー5-なしーなしー4)

5区 14位(なしー16-なしーなしー12)

6区 17.5位(なしー19-なしーなしー16)

7区 18位(なしー18-なしーなしー18)

8区 6位(なしー3-なしーなしー9)

9区 9.5位(なしー13-なしーなしー6)

10区 4.5位(なしー8-なしーなしー1)

 

まだ3回しか出場していないチームです。

今のところは4区と10区が強いです。

結果の出ていない5~7区がどうなるかが気になります。

東洋大学

総合平均順位 3.8位(2-2-2-3-10)

 

区間別平均順位

1区 4.8位(7-1-1-1-14)

2区 4位(1-11-3-4-1)

3区 4.8位(3-3-1-4-13)

4区 6.6位(6-4-2-1-20)

5区 6.6位(3-12-9-8-1)

6区 5.4位(4-13-5-3-2)

7区 4.2位(2-7-3-3-6)

8区 5.8位(9-4-7-3-6)

9区 7.4位(5-1-3-19-9)

10区 8.6位(3-10-1-10-19)

 

前回は失敗しましたが1区が強いです。

2区は留学生なしで青山学院大学よりも成績が良いです。

復路は7区に強い選手を置いています。

 

スポンサーリンク

順天堂大学

総合平均順位 8.6位(6-4-11-8-14)

 

区間別平均順位

1区 14.8位(12-15-10-19-18)

2区 7.6位(5-5-10-2-16)

3区 11.8位(14-16-7-12-10)

4区 9.8位(3-1-17-19-9)

5区 7位(8-5-4-4-14)

6区 12.2位(14-10-10-15-12)

7区 12.2位(5-16-18-9-13)

8区 9.4位(13-7-5-13-9)

9区 10.4位(12-3-11-11-15)

10区 9位(2-1-11-14-17)

 

1区の成績が悪すぎます。

今回は塩尻和也選手や山田攻選手のような大きく稼げそうな選手がいないので、1区には強い選手を配置したいです。

中央大学

総合平均順位 13.3位(15-なしー15-11-12)

 

区間別平均順位

1区 8.5位(4-なしー12ー2-16)

2区 11.5位(16-なしー8-5-17)

3区 12.5位(16-なしー6-16-12)

4区 12.5位(17-なしー13-9-11)

5区 13.3位(14-なしー10-20-9)

6区 13位(7-なしー18-17-10)

7区 11.8位(6-なしー15-15-12)

8区 13.3位(17-なしー12-8-16)

9区 13.8位(19-なしー18-8-10)

10区 10.8位(13-なしー18-6-6)

 

4年前から藤原正和監督に変わって、今のところは色々と試している感じがします。

6区は10位だった若林陽大選手があと3回走りそうなので、平均順位は良くなっていきそうです。

城西大学

総合平均順位 13位(12-なしー7-20-なし)

 

区間別平均順位

1区 16位(14-なしー18-16-なし)

2区 13位(7-なしー12-20-なし)

3区 14.3位(9-なしー13-21-なし)

4区 9.7位(10-なしー4-15-なし)

5区 11位(16-なしー7-10-なし)

6区 18位(16-なしー17-21-なし)

7区 14.3位(17-なしー4-22-なし)

8区 13.7位(16-なしー4-21-なし)

9区 13.7位(11-なしー15-15-なし)

10区 9.3位(15-なしー9-4-なし)

 

10区が強いです。

城西大学は過去に区間賞を4回獲っていて、3回が10区での獲得です。

神奈川大学

総合平均順位 12.6位(13-5-13-16-16)

 

区間別平均順位

1区 10.6位(15-5-6-15-12)

2区 10.8位(14-1-4-15-20)

3区 12.8位(12-15-11-9-17)

4区 12.4位(17-8-1-21-15)

5区 14.6位(11-14-20-22-6)

6区 9.2位(15-4-9-7-11)

7区 9.4位(8-4-13-14-8)

8区 9.4位(12-2-6-15-12)

9区 10.4位(13-9-8-4-18)

10区 12.2位(8-15-7-20-11)

 

6区に強い選手を置くことが多いです。

5区で苦戦が続いていましたが、前回区間6位の井手孝一選手が3年生だったので、今回も良い区間順位が期待できます。

国士舘大学

総合平均順位 19位(なしー20-19-18-19)

 

区間別平均順位

1区 15.8位(なしー19-15-9-20)

2区 10.8位(なしー20-16-3-4)

3区 18.8位(なしー19-19-18-19)

4区 19.3位(なしー20-19-22-16)

5区 16.3位(なしー20-13-12-20)

6区 15位(なしー20-12-19-9)

7区 18.3位(なしー19-18-20-16)

8区 16位(なしー19-14-18-13)

9区 16.5位(なしー16-16-17-17)

10区 17.3位(なしー16-20-19-14)

 

2年前から留学生が2区を走っています。

最近は箱根駅伝で結果を出せていません。

 

スポンサーリンク

日本体育大学

総合平均順位 9.6位(7-7-4-13-17)

 

区間別平均順位

1区 8.6位(11-13-4-12-3)

2区 13.4位(12-18-9-13-15)

3区 13.2位(8-4-17-17-20)

4区 12.2位(8-10-8-18-18)

5区 11.6位(17-9-5-11-16)

6区 8位(1-1-15-9-14)

7区 8.6位(11-2-2-11-17)

8区 10.4位(5-12-3-15-17)

9区 10.2位(9-14-6-6-16)

10区 8.2位(7-2-3-16-13)

 

最近は10区に強い選手を置いていました。

今年度から玉城良二監督に変わってどうなるでしょうか。

山梨学院大学

総合平均順位 16位(8-17-18-21-なし)

 

区間別平均順位

1区 17位(10-20-17-21-なし)

2区 7.3位(2-9-1-17ーなし)

3区 13.3位(7-9-15-22-なし)

4区 14.8位(5-16-18-20-なし)

5区 13.5位(12-7-18-17-なし)

6区 16.3位(18-14-13-20-なし)

7区 16位(13-15-17-19-なし)

8区 16.8位(11-18-19-19-なし)

9区 15.8位(8-18-17-20-なし)

10区 13.3位(5-20-14-14-なし)

 

2年前は走っていませんが、2区は留学生が走ることが多いです。

最近は低迷していましたが、飯島理彰監督に変わって復活気配があります。

法政大学

総合平均順位 10.8位(19-8-6-6-15)

 

区間別平均順位

1区 14.4位(20-9-19-5-19)

2区 15.6位(20-14-14-12-18)

3区 13.8位(18-11-8-14-18)

4区 11位(15-9-13-10-8)

5区 6.2位(13-10-1-3-4)

6区 8.4位(17-3-3-4-15)

7区 10.4位(16-5-11-5-15)

8区 12位(18-9-8-7-18)

9区 9.8位(20-11-4-7-7)

10区 9.2位(9-5-12-8-12)

 

5区・6区が強いです。

今回は若いチームなので上手くいけば、3年間は山で稼げます。

拓殖大学

総合平均順位 12位(16-14-8-9-13)

 

区間別平均順位

1区 13位(3-14-13-18-17)

2区 5.2位(11-2-5-6-2)

3区 11.4位(10-20-10-8-9)

4区 10.2位(12-6-6-13-14)

5区 10.8位(15-11-11-6-11)

6区 13.8位(19-7-7-18-18)

7区 13位(15-14-9-17-10)

8区 15.2位(14-16-18-14-14)

9区 13.8位(17-19-7-14-12)

10区 12.8位(17-12-10-5-20)

 

2区は留学生が走っています。

前半型オーダーで5区にも走力のある選手を起用しています。

専修大学

7年ぶりの出場です。

長谷川淳監督に変わってからは初めてです。

 

 

スポンサーリンク