第92回箱根駅伝の

区間エントリーが発表されました。

 

※当日変更は2日間で4人まで可能です

 

各大学の区間エントリーの考察と

感想を書いていきます。

長くなるので記事を分けます。

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想1

青山学院、駒澤、東洋、早稲田、東海

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想2

山梨学院、明治、中央学院、日本、順天堂

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想4

大東文化、拓殖、法政、東京国際、上武

 

スポンサーリンク

帝京大学

1区 横井 裕仁

2区 髙橋 裕太

3区 畔上 和弥

4区 瀬戸口 文弥

5区 加藤 勇也

6区 原 由樹人

7区 野村 雄一

8区 樋口 史朗

9区 岩間 俊友

10区 島口 翔太郎

 

帝京大学は平均的なメンバーですね。

往路はシード圏外でのゴールになるでしょう。

 

復路でどれだけ追い込めるかですね。

シード権はギリギリでどっちになるか

全然わからないです。

 

日本体育大学

1区 小町 昌矢

2区 奥野 翔弥

3区 大崎 遼

4区 富安 央

5区 辻野 恭哉

6区 秋山 清仁

7区 勝亦 祐太

8区 宮崎 勇将

9区 周防 俊也

10区 小野木 俊

 

6区経験者の秋山選手が

エントリーされたのは大きいです。

 

往路がまずまずで、復路も強いので

シード権争いに絡めそうです。

 

中央大学

1区 町澤 大雅

2区 徳永 照

3区 市田 拓海

4区 堀尾 謙介

5区 小谷 政宏

6区 谷本 拓巳

7区 江連 崇裕

8区 苗村 隆広

9区 相馬 一生

10区 蛭田 雄大

 

中央大学は1区、2区、5区、6区は

区間順位一桁が期待できます。

 

しかし、他の区間は厳しいです。

7区は鈴木選手に変更されると思うので

7区終了時点でシード圏内にいないと

シード権獲得はほぼ無理だと思います。

 

スポンサーリンク

神奈川大学

1区 我那覇 和真

2区 鈴木 健吾

3区 山藤 篤司

4区 木藤 伸明

5区 西山 凌平

6区 鈴木 祐希

7区 中平 英志

8区 渡邉 慎也

9区 朝倉 健太

10区 大川 一成

 

神奈川大学がシード権を獲得するには

1区と5区で稼いで

他の区間を粘るしかないです。

 

シード権は厳しそうですが、

ほぼ最善の区間配置が

できたのではないでしょうか。

 

城西大学

1区 西岡 喬介

2区 菊地 聡之

3区 髙橋 一生

4区 酒井 雅喜

5区 中舎 優也

6区 佐藤 穏空

7区 大石 巧

8区 廣瀨 秀宣

9区 菅 真大

10区 舟生 翔人

 

城西大学で注目したいのは

前回5区の区間順位が9位の菊地選手を

2区に配置しているところです。

 

5区は重要区間なのでおそらく

中舎選手が菊池選手と同じくらいの

タイムで走れるということでしょう。

 

戦力が大幅に落ちて

シード権は厳しいと思っていましたが、

少しおもしろくなったかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2016区間エントリー発表後の順位予想と優勝候補