2016年1月2日、3日に行われる

第92回箱根駅伝の

青山学院大学区間エントリー

予想をしていきます。

 

※注意事項

区間エントリー予想に

自信度を5段階で表示しています。

5が最高で1が最低です。

 

ケガなどの情報があれば

随時更新していきます。

 

以上をご確認の上、

先にお進みください。

 

スポンサーリンク

 

区間エントリー予想

往路

区間 氏名 学年 自信度
1区 久保田 和真 4年
2区 一色 恭志 3年
3区 渡邉 利典 4年
4区 田村 和希 2年
5区 神野 大地 4年

 

復路

区間 氏名 学年 自信度
6区 村井 駿 4年
7区 小椋 裕介 4年
8区 中村 祐紀 2年
9区 渡邉 心 4年
10区 下田 裕太 2年

 

区間エントリー予想の理由

まず、往路なんですが、

前回上手くいったので

同じエントリーだと予想します。

 

しかし、渡邉利典選手だけは

自信がありません。

 

復路も6区、7区は

同じエントリーだと予想します。

 

8区は1番自信がないです。

10番目の選手として

中村祐紀選手がわずかに上と見ました。

 

渡邉心選手と下田裕太選手は

エントリーはされる可能性が高い

と予想しますが、

どの区間かはわからないです。

 

下田選手は3区の可能性も高そうです。

 

スポンサーリンク

 

展開予想

往路

1区でトップと10秒差以内

 

東洋大学が前半重視の

エントリーだと予想しているので

2区、3区、4区は東洋大学と並走

 

5区で3分差をつけて往路優勝

 

復路

復路は無難につないで総合優勝

復路優勝もすると予想します。

 

2位との差は5分と予想します。

 

まとめ

青山学院大学は全日本大学駅伝で

悔しい負け方をしたので

全力で優勝を狙いにくるでしょう。

 

全日本大学駅伝は少し油断があったと思います。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝予想記事はこちらから

箱根駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?