第92回箱根駅伝の

区間エントリーが発表されました。

 

※当日変更は2日間で4人まで可能です

 

各大学の区間エントリーの考察と

感想を書いていきます。

長くなるので記事を分けます。

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想2

山梨学院、明治、中央学院、日本、順天堂

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想3

帝京、日本体育、中央、神奈川、城西

 

箱根駅伝2016区間エントリー考察と感想4

大東文化、拓殖、法政、東京国際、上武

 

スポンサーリンク

青山学院大学

1区 村井 駿

2区 一色 恭志

3区 秋山 雄飛

4区 山村 隼

5区 神野 大地

6区 小野田 勇次

7区 小椋 裕介

8区 池田 生成

9区 中村 祐紀

10区 茂木 亮太

 

1区の村井選手は100%変わります。

村井選手が6区を走れないというのは

青山学院大学にとってはマイナスです。

 

全体的に少し評価は落ちましたが

優勝候補の本命です。

 

駒澤大学

1区 其田 健也

2区 工藤 有生

3区 中谷 圭佑

4区 伊勢 翔吾

5区 紺野 凌矢

6区 宮下 紘一

7区 西山 雄介

8区 井上 拳太朗

9区 二岡 康平

10区 高月 智生

 

5区が大塚選手で

馬場選手は8区か10区だと思います。

2区か9区じゃないのは意外です。

 

1区其田選手は優勝を狙いに来ています。

優勝確率は上がりましたが、

3位以下になる確率も上がりました。

 

東洋大学

1区 堀 龍彦

2区 服部 勇馬

3区 野村 峻哉

4区 小笹 椋

5区 五郎谷 俊

6区 口町 亮

7区 櫻岡 駿

8区 湯田 晟旭

9区 高橋 尚弥

10区 渡邊 一磨

 

6区の口町選手は誰も

予想できなかったのではないでしょうか。

 

東洋大学は服部弾馬選手を

何区に配置するかに注目です。

 

1区なら無難に3位以内、

他の区間なら優勝を狙いに来ています。

 

スポンサーリンク

早稲田大学

1区 中村 信一郎

2区 高田 康暉

3区 武田 凜太郎

4区 永山 博基

5区 安井 雄一

6区 三浦 雅裕

7区 前野 陽光

8区 石田 康幸

9区 三井 泰樹

10区 藤原 滋記

 

12月29日の区間エントリーを見て

私の評価が1番高くなったのは

早稲田大学です。

 

駒澤大学や東洋大学との差は無くなりました。

2位争いは本当にわかりません。

 

東海大学

1区 湊谷 春紀

2区 春日 千速

3区 廣田 雄希

4区 石橋 安孝

5区 宮上 翔太

6区 國行 麗生

7区 川端 千都

8区 林 竜之介

9区 湯澤 舜

10区 足立 直哉

 

東海大学は区間エントリーを見て

評価が大幅に下がりました。

 

2区に春日選手を配置しないといけない

というのが苦しさを表しています。

 

シード権争いに巻き込まれる

可能性も出てきました。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2016区間エントリー発表後の順位予想と優勝候補