2020年1月12日に第38回全国都道府県対抗女子駅伝が行われます。

 

この記事では都道府県対抗女子駅伝2020の概要・順位予想(全47チーム)・注目選手について書いています。

 

スポンサーリンク

都道府県対抗女子駅伝2020概要

スタート時間

2020年1月12日12時30分

 

テレビ放送

NHK 12時15分~15時10分

解説 金哲彦・小林祐梨子

 

区間距離

1区:6km

2区:4km

3区:3km

4区:4km

5区:4.1075km

6区:4.0875km

7区:4km

8区:3km

9区:10km

合計:42.195km

 

チーム編成のルール

①3区と8区は中学生

②高校生を3区間以上入れる

③ふるさと選手は2人まで

前回のトップ10

優勝 2:15:43 愛知

2位 2:16:45 京都

3位 2:17:01 大阪

4位 2:17:13 兵庫

5位 2:17:26 千葉

6位 2:17:47 長野

7位 2:18:15 神奈川

8位 2:18:38 静岡

9位 2:18:54 東京

10位 2:19:11 岡山

都道府県対抗女子駅伝2019結果

 

スポンサーリンク

都道府県対抗女子駅伝2020順位予想

優勝 東京

2位 宮城

3位 兵庫

4位 京都

5位 長野

6位 千葉

7位 神奈川

8位 大阪

9位 岡山

10位 群馬

11位 長崎

12位 鹿児島

13位 福岡

14位 愛知

15位 埼玉

16位 静岡

17位 広島

18位 和歌山

19位 大分

20位 熊本

21位 福島

22位 山梨

23位 茨城

24位 滋賀

25位 愛媛

26位 宮崎

27位 三重

28位 山口

29位 富山

30位 石川

31位 秋田

32位 北海道

33位 高知

34位 鳥取

35位 佐賀

36位 栃木

37位 青森

38位 徳島

39位 岐阜

40位 山形

41位 福井

42位 岩手

43位 香川

44位 新潟

45位 奈良

46位 島根

47位 沖縄

優勝候補と展開予想

今回は戦力が拮抗していて、10チームくらいに優勝の可能性が十分にあります。

その中でも東京・宮城・兵庫・京都が有力だと思います。

 

ディフェンディングチャンピオンの愛知は鈴木亜由子選手がいませんし、高校生も前回に比べると弱いので、入賞も厳しめです。

 

1区は五島莉乃選手と廣中璃梨佳選手の対決になると思います。

前回はスローペースでスタートしましたが、今回は五島選手が積極的にいくかもしれません。

 

4区以降は宮城・兵庫・京都の3チームの争い。

アンカーで東京が一気に追い上げてくるという展開になりそうです。

 

他の上位予想チームのアンカーの力関係は千葉だけ少し弱いだけで、他のチームはいい勝負だと思います。

 

スポンサーリンク

上位予想チームの戦力分析

東京

一般が強すぎます。

前回9区区間賞の新谷仁美選手は今回は区間新もあるかもしれません。

1分以内なら逆転可能です。

他の一般選手も今シーズン好調の強い選手が揃っていますし、高校生・中学生もそこそこ強いです。

過去最高順位の4位を更新できる可能性が高いと思います。

 

宮城

高校駅伝優勝の仙台育英メンバーが全員エントリーしています。

アンカーにはクイーンズ駅伝エース区間で3位だった佐藤早也伽選手がいます。

ラストのスピードがあるので、最後まで競り合えば有利です。

中学生は東日本女子駅伝で良くなかったのが気になりますが、持ちタイムは速いです。

 

兵庫

区間配置が気になります。

1区は田中希実選手より、大西ひかり選手のほうが良さそうな気がします。

高校生も中学生も強いです。

 

京都

1区が少し不安なのと、中学生もいつもに比べると少し弱いです。

出遅れても4~7区で入賞ラインまで持ってこれる力があります。

 

長野

1区の高松いずみ選手が少し遅れて、2区の萩谷楓選手で追い上げるという予想です。

中学生区間は弱いので耐えて、和田有菜選手と小林成美選手で稼ぐ展開になりそうです。

 

千葉

風間歩佳選手と山﨑りさ選手が欠場なのが残念です。

1区とアンカーが少し弱いです。

小坂井智絵選手の区間で稼ぎたい。

中学生は強いです。

 

神奈川

堀優花選手は前回9区4位です。

他の一般選手も強く、高校駅伝を走っていない信櫻空選手も強力です。

ただ、中学生区間が弱いので、この2区間をいかに耐えるかがポイントになってきます。

 

大阪

前田穂南選手は前回9区3位です。

髙松智美ムセンビ選手が万全じゃなさそうなのと、中高生が上位予想チームと比べると弱いです。

 

岡山

三宅紗蘭選手は前回9区7位ですが、今回はさらに区間順位を上げてきそうです。

2区予想の金光由樹選手は区間上位が期待できます。

中高生は大阪と同じくらいの強さです。

 

群馬

一般は強く、高校生は星野輝麗選手と不破聖衣来選手が強いです。

中学生は少し弱めです。

 

スポンサーリンク

都道府県対抗女子駅伝2020注目選手

1区

鈴木優花(秋田・大東文化大)

加世田梨花(千葉・名城大)

萩谷楓(長野・エディオン)

安藤友香(京都・ワコール)

田中希実(兵庫・豊田自動織機TC)

廣中璃梨佳(長崎・日本郵政グループ)

小倉稜央(和歌山・和歌山北高)

 

2区

金光由樹(岡山・東海大)

小坂井智絵(千葉・成田高)

信櫻空(神奈川・橘高)

 

3区

上西彩未(北海道・新川中)

小川陽香(埼玉・草加中)

杉森心音(静岡・北浜中)

澤井風月(三重・嬉野中)

松本明莉(大分・稙田南中)

 

4区

小海遥(宮城・仙台育英高)

池田朱里(福岡・筑紫女学園高)

 

5区

木村梨七(宮城・仙台育英高)

星野輝麗(群馬・常磐高)

高松いずみ(長野・長野東高)

三原梓(京都・立命館宇治高)

石松愛朱加(兵庫・須磨学園高)

 

6区

中須瑠菜(鹿児島・神村学園高)

 

9区

佐藤早也伽(宮城・積水化学)

新谷仁美(東京・積水化学)

関谷夏希(千葉・大東文化大)

堀優花(神奈川・パナソニック)

細田あい(長野・ダイハツ)

五島莉乃(石川・中央大)

一山麻緒(京都・ワコール)

前田穂南(大阪・天満屋)

三宅紗蘭(岡山・天満屋)

高島由香(山口・資生堂)

野上恵子(長崎・十八銀行)

 

スポンサーリンク