男女混合駅伝2022予想

2021年2月20日に第2回全国招待大学対校男女混合駅伝が行われます。

この記事では8位までの順位予想と注目選手の紹介をしています。

 

スタート時間とテレビ放送

スタート時間

2022年2月20日12時10分

 

テレビ放送

関西テレビ、BSフジ 12~13時30分

解説 小林祐梨子、神野大地

コースと区間距離

コースは長居公園の周回コースを使います。

 

区間距離

1区 3km男子

2区 2km女子

3区 5km男子

4区 3km女子

5区 2km男子

6区 5km女子

 

距離の長い3区と6区がポイントになると思います。

出場チーム一覧

1,大阪教育大学

2,関西大学

3,関西外国語大学

4,関西学院大学

5,京都産業大学

6,神戸大学

7,神戸学院大学

8,順天堂大学

9,城西大学

10,拓殖大学

11,大東文化大学※欠場

12,中央大学

13,筑波大学

14,東海大学

15,東洋大学

16,同志社大学※欠場

17,日本体育大学

18,びわこ成蹊スポーツ大学

19,佛教大学

20,立命館大学

21,関西学連選抜

25,大阪大学

 

優勝候補と順位予想

優勝 立命館大学

2位 順天堂大学

3位 日本体育大学

4位 中央大学

5位 東洋大学

6位 筑波大学

7位 関西大学

8位 拓殖大学

 

今回の優勝候補は立命館大学、順天堂大学、日本体育大学です。

立命館大学は女子が強く、順天堂大学は男子が強いです。

5区終了時点では順天堂大学が1位で、6区で立命館大学が逆転できるかという展開になると予想しています。

5区終了時点で30秒以内なら逆転の可能性が高いと思います。

 

立命館大学は村松灯選手と飛田凜香選手が強いです。

1区2区で順天堂大学と並んでいれば面白い勝負になりそうです。

 

順天堂大学は3区の伊豫田達弥選手で30秒以上の貯金を作りたいです。

1区の石井一希選手が区間賞を獲ることができれば理想的な展開になります。

 

日本体育大学は前回より男子が強くなっています。

 3区まで順天堂大学に付いていって、4区の山崎りさ選手で抜け出すのが理想的です。

 

中央大学は箱根駅伝出場者が2人入っていて、前回より戦力アップしています。

 

東洋大学は1区の及川瑠音選手でスタートダッシュを切りたいです。

 

筑波大学の樫原沙紀選手は富士山女子駅伝は良くなかったですが、実績のある選手です。

 

関西大学は6区の柳谷日菜選手が安定して強いです。

 

拓殖大学は不破聖衣来選手は出場しません。

ルーキーの小山晴空選手が3区に配置されているので注目です。