2019年9月28日(土)にドーハ世界陸上の女子マラソンが行われます。

スタート時間は日本時間で5時59分です。

現地時間は27日の23時59分で珍しい深夜スタートとなっています。

深夜なので気温はそんなに高くならないと思います。

 

この記事では日本人選手の紹介と優勝候補、注目選手についてまとめています。

 

スポンサーリンク

ドーハ世界陸上女子マラソン日本代表選手

谷本観月(天満屋)

自己ベスト 2:25:28

名古屋ウィメンズマラソン2019 11位

 

池満綾乃(鹿児島銀行)

自己ベスト 2:26:07

名古屋ウィメンズマラソン2019 12位

 

中野円花(ノーリツ)

自己ベスト 2:27:39

大阪国際女子マラソン2019 4位

ドーハ世界陸上女子マラソンの優勝候補

ルティ・アガ(エチオピア)

自己ベスト 2:18:34

東京マラソン2019 優勝

 

ロザ・デレジェ(エチオピア)

自己ベスト 2:19:17

ロンドンマラソン2019 3位

 

シュレ・デミセ(エチオピア)

自己ベスト 2:20:59

東京マラソン2019 3位

 

ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)

自己ベスト 2:17:08

ドバイマラソン2019 優勝

 

エドナ・キプラガト(ケニア)

自己ベスト 2:19:50

ベルリンマラソン2018 4位

 

ビシリン・ジェプケショ(ケニア)

自己ベスト 2:21:37

名古屋ウィメンズマラソン2019 2位

 

ロナ・チェムタイ・サルペーター(イスラエル)

自己ベスト 2:19:46

プラハマラソン2019 優勝

 

ローズ・チェリモ(バーレーン)

自己ベスト 2:24:14

ロンドン世界陸上 優勝

 

優勝はこの中から出る可能性が高いです。

ケニアの中ではルース・チェプンゲティッチ選手、エチオピアの中ではルティ・アガ選手が有力だと思います。

 

ロナ・チェムタイ・サルペーター選手は最近急速にタイムを伸ばしている選手で、金メダルを獲得すればイスラエル人として初の世界陸上金メダリストになります。

 

ローズ・チェリモ選手はロンドン世界陸上、ジャカルタアジア大会と気温の高い大会で優勝しています。

連覇も十分に考えられる選手です。

 

スポンサーリンク

他の有力選手、注目選手は?

シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)

自己ベスト 2:22:39

プラハマラソン2019 2位

 

デシ・モコニン(バーレーン)

自己ベスト 2:23:39

アムステルダムマラソン2018 4位

 

ヘラリア・ジョハネス(ナミビア)

自己ベスト 2:22:25

名古屋ウィメンズマラソン2019 優勝

 

サラ・ドッセーナ(イタリア)

自己ベスト 2:24:00

名古屋ウィメンズマラソン2019 7位

 

カーラ・サロメ・ロチャ(ポルトガル)

自己ベスト 2:24:47

ロンドンマラソン2019 8位

 

リ・グァンオク(北朝鮮)

自己ベスト:2:26:58

万景台賞国際マラソン 優勝

 

このあたりの選手に勝っていかないと日本人選手の入賞は難しいです。

ただ、今回はアメリカの入賞の可能性は低そうです。

日本人選手の順位予想

13位 谷本観月

22位 池満綾乃

25位 中野円花

 

日本人選手の中では谷本観月選手が1番期待できます。

MGCに続いて天満屋所属の選手の好走が見られるんでしょうか。

 

今回はMGCの影響で注目度が低いですが、入賞に絡める走りをしてほしいです。

 

ドーハ世界陸上2019男子マラソン予想!

 

スポンサーリンク