2016年6月24日に

第100回日本陸上競技選手権大会の

女子10000m決勝が行われました。

 

この記事では女子10000m決勝の

結果速報と感想、

リオオリンピック代表選手の

情報についてまとめています。

 

スポンサーリンク

日本選手権2016女子10000m結果速報

派遣設定記録:31分23秒17

参加標準記録:32分15秒00

順位 選手名 所属 タイム
1 鈴木 亜由子 JP日本郵政G 31:18.73
2 関根 花観 JP日本郵政G 31:22.92
3 高島 由香 資生堂 31:35.76
4 松田 瑞生 ダイハツ 32:06.04
5 松﨑 璃子 積水化学 32:10.48
6 石井 寿美 ヤマダ電機 32:10.96
7 上原 美幸 第一生命 32:18.09
8 竹地 志帆 ヤマダ電機 32:20.94
9 清田 真央 スズキ浜松AC 32:26.44
10 小原 怜 天満屋 32:30.66
11 田中 華絵 第一生命 32:46.02
12 横江 里沙 豊田自動織機 32:54.28
13 安藤 友香 スズキ浜松AC 32:56.43
14 山崎 里菜 パナソニック 33:01.81
15 田中 花歩 第一生命 33:08.52
16 西原 加純 ヤマダ電機 33:10.92
17 松見 早希子 第一生命 33:31.07
18 籔下 明音 豊田自動織機 34:05.75
19 光延 友希 デンソー 34:05.78
20 萩原 歩美 ユニクロ 34:12.40
21 唐沢 ゆり 日本体育大 34:43.83
22 日髙 侑紀 三井住友海上 35:46.71
  沼田 未知 豊田自動織機 欠場
  フェリスタ・ワンジュグ ユニバーサル 途中棄権

スポンサーリンク

日本選手権2016女子10000mの感想

鈴木亜由子選手がほぼ自己ベスト

という素晴らしい記録で優勝しました。

 

ここまでのタイムが出るとは思いませんでした。

 

1人だけ派遣設定記録を

突破していたので、

余裕を持っていくのかと思いましたが、

積極的な走りでした。

 

関連記事

鈴木亜由子のオリンピックと世界陸上の結果!自己ベストと最近の成績は?

 

 

2位は私の予想通りで関根花観選手でした。

 

関根選手は若くて

最近の成績が良かったので、

鈴木選手の次に有力だと思っていました。

 

関根花観選手は自己ベストで派遣設定記録を突破しました。

 

関連記事

関根花観のオリンピックと世界陸上の結果!自己ベストと最近の成績は?

 

 

3位は最近資生堂への所属が決まった高島由香選手です。

 

デンソーを退社して満足な練習は

難しいと思っていましたが、

自己ベストでの素晴らしい成績でした。

 

松田瑞生選手と石井寿美選手も自己ベストですね。

 

気温はそこそこ高かったと思うんですが、

好記録連発ですね。

 

全体的に順当な結果だったと思います。

リオオリンピック代表は誰?

リオオリンピック女子10000mの代表は

6月27日に選考委員会で選考し、

理事会において決定します。

 

鈴木亜由子選手だけは

内定条件を満たしているので確定です。

 

残りの選手は関根花観選手と

高島由香選手だと思います。

 

※追記

鈴木亜由子、関根花観、高島由香の

3選手に決まりました。

陸上リオオリンピック日本代表選手一覧と感想!金丸選出の理由は?

 

リオの結果

リオオリンピック女子10000m結果速報一覧!高島と関根が出場

 

スポンサーリンク

 

関連記事

日本選手権陸上2016女子5000m結果速報と感想!リオ五輪代表は誰?

日本選手権陸上2016男子5000m結果速報と感想!リオ五輪代表は誰?

日本選手権陸上2016男子10000m結果速報と感想!リオ五輪代表は誰?