東京オリンピック、マラソン日本代表の3枠目に関係するMGCファイナルチャレンジの設定記録が発表されました。

MGCで2位までに入った選手は日本代表確定で、3位はMGCファイナルチャレンジの設定記録を突破した選手がいなければ日本代表になります。

 

つまり、設定記録が厳しいほど、MGC3位の価値が高くなります。

 

スポンサーリンク

MGCファイナルチャレンジ設定記録は?

男子 2時間05分49秒

女子 2時間22分22秒

 

このタイムはMGCシリーズの期間中最速タイム-1秒の記録です。

男子は大迫傑選手、女子は松田瑞生選手が最速でした。

 

設定記録を突破した中で最速タイムを出した選手が代表となります。

設定記録の感想!速い?遅い?

MGCファイナルチャレンジ設定記録を知った時、ちょうどいいタイムだなと思いました。

男子は速く見えますが、最近2回も日本記録が更新されているので、さらなる更新も十分にあると思います。

 

MGCで負けたわけなので、厳しめのタイムのほうが良いと思います。

MGCの3位争いが熱い!

MGCファイナルチャレンジの設定記録が厳しめになったことで、MGC3位の価値が高くなりました。

ということで、代表が確定する優勝争いや2位争いだけでなく、3位争いもかなり熱くなりました。

状況によっては早めに3位狙いに切り替えるというのも有力な作戦です。

 

スローペースになる可能性が高いと思っていましたが、より高くなったと思います。

ラストのスピードに自信がある選手は有利です。

 

スポンサーリンク

MGCファイナルチャレンジの選考レースはどこ?

男子

第73回福岡国際マラソン

東京マラソン2020

第75回びわ湖毎日マラソン

 

一番タイムが出やすい東京マラソンに出場する選手が多いと思います。

びわ湖毎日マラソンはいつもと違って午前中スタートになる予定ですが、日本記録更新は難しいと思います。

東京マラソンもタイムは出やすいですが、2019年のように気象条件が悪ければ、スタート前にほぼノーチャンスになってしまいます。

 

女子

第5回さいたま国際マラソン

第39回大阪国際女子マラソン

名古屋ウィメンズマラソン2020

 

女子は最後ということで名古屋ウィメンズマラソンに出場する選手が一番多いでしょう。

大阪もタイムが出やすいですが、ターゲットにされますからね。

 

さいたま国際マラソンは入れないほうがいいんじゃないでしょうか。

スポンサーにプラスになるとは思えません。

一応設定タイムのペースメーカーは用意するんでしょうか?

MGCファイナルチャレンジに挑戦できる選手は誰?

実はMGCファイナルチャレンジには全員が挑戦できるというわけではないんです。

 

MGCファイナルチャレンジに挑戦できる資格者

MGCシリーズに出場して完走した選手

MGCの出場権を獲得した選手

 

挑戦権のない選手は、どんなに好記録を出しても、日本代表に選ばれることはありません。

最近は女子の初マラソンで好走する選手が多いので、権利のない選手が最速タイムを出して、ヤヤコシイことになる可能性は十分にありえます。

 

スポンサーリンク