リオデジャネイロオリンピック女子マラソン日本代表の福士加代子選手が2016年6月26日に行われる函館ハーフマラソンの欠場が決まりました。

 

欠場の理由は右足のケガで疲労骨折の疑いもあるそうです。

 

スポンサーリンク

リオオリンピック女子マラソン辞退?

リオオリンピック女子マラソンを辞退するのか?という疑問を持っている人がいますが、辞退はないでしょう。

 

練習は続けているようなので、たいしたケガではないんでしょう。マラソン選手の足が痛いのはよくあることですからね。

リオオリンピック女子マラソンの補欠選手は誰?

リオオリンピックに関しては男女とも補欠選手はいません

 

つまり、仮に福士加代子選手が疲労骨折になったとしたら、伊藤舞選手と田中智美選手の2人だけ走ることになります。

 

今回補欠制度がなかった理由は推測になりますが、補欠選手を束縛することになるからだと思います。

 

私は補欠制度は無くていいと思っています。

 

スポンサーリンク

練習調整ミスなのか?

練習がハードすぎたんじゃないのか?という疑問がありますが、福士選手の今の実力ではギリギリまでハードな練習をしないとメダル獲得は厳しいです。

 

テレビでは金メダルいけるみたいな感じになっていますが、金メダル有力候補の選手たちと比べたら、ハッキリと力は劣っています。

 

関連記事

リオオリンピック女子マラソン日本代表選手順位予想!メダルと入賞の可能性は?

 

ゆったりとした練習を続けているようではメダルどころか入賞も難しいです。ケガをするくらいの追い込んだ練習が必要なので、結果的にケガで欠場ということになってもしょうがないと思います。

まとめ

福士加代子選手がケガで欠場確実ということになっても補欠選手はいません。

 

大したケガじゃないといいんですけどね。金メダルはほぼ無理ですけど、銅メダルは期待できる選手なので、良い状態で本番を迎えて欲しいです。

 

スポンサーリンク