2016年1月2日、3日に行われる

第92回箱根駅伝の

東洋大学区間エントリー

予想をしていきます。

 

※注意事項

区間エントリー予想に

自信度を5段階で表示しています。

5が最高で1が最低です。

 

ケガなどの情報があれば

随時更新していきます。

 

以上をご確認の上、

先にお進みください。

 

スポンサーリンク

 

東洋大学区間エントリー予想

往路

区間 氏名 学年 自信度
1区 服部 弾馬 3年
2区 服部 勇馬 4年
3区 櫻岡 駿 3年
4区 口町 亮 3年
5区 五郎谷 俊 4年

 

復路

区間 氏名 学年 自信度
6区 高橋 尚弥 4年
7区 野村 峻哉 2年
8区 堀 龍彦 2年
9区 上村 和生 4年
10区 寺内 將人 4年

 

区間エントリー予想の理由

1区、2区は服部兄弟で

全日本大学駅伝と同じように

逃げ切り作戦でくると予想します。

 

もしかしたら、勇馬選手が1区という

可能性も少しあると考えています。

 

3区と9区は櫻岡選手と

上村選手だと思いますが、

どちらが3区を走るのかはわかりません。

 

4区は距離に不安がある口町選手です。

距離もありますが、

逃げ切り作戦を考えると

力のある選手をエントリーさせてくると予想します。

 

5区は前回と同じ五郎谷選手です。

前回も4年生だったんですが、

留年したので今回も走れます。

 

6区は前回まずまずの走りをした

高橋選手だと思います。

 

残りの7区、8区、10区なんですが、

エントリーされるのは

野村、掘、寺内の3選手だと思いますが、

組み合わせが全然わかりません。

 

他にエントリーの可能性が高いのは

1年生の小笹椋選手です。

調子によっては8区に

エントリーされそうです。

 

スポンサーリンク

 

東洋大学の展開予想

往路

1区で区間賞

 

2区から4区までは

青山学院大学と並走

 

5区で3分差をつけられ

往路2位でフィニッシュ

 

復路

6区から少しずつ

青山学院大学に差を広げられる

 

後ろから駒澤大学が近づいてきて

抜かれて3位でフィニッシュ

 

まとめ

東洋大学は4区終了時点で

トップにいないと優勝は難しいでしょう。

 

見所は駒澤大学との2位争いです。

復路は激しい2位争いになると思います。

 

5区に有力選手がいれば

おもしろい勝負になりそうなんですが、

5区は誰が走るんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝予想記事はこちらから

箱根駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?