伊藤舞選手は北京世界陸上7位で

日本人最上位だったので

リオオリンピック女子マラソン代表となりました。

 

伊藤舞選手の主な成績や

記録一覧を見ながら

リオオリンピックの順位予想や

メダル獲得確率と

入賞できる確率を書いていきます。

 

スポンサーリンク

自己ベスト

3000m    9分17秒06

5000m    15分44秒97

10000m    32分07秒41

ハーフマラソン 1時間09分57秒

マラソン    2時間24分42秒

成績記録一覧

年月日 大会名 順位 タイム
2009年11月29日 上海ハーフマラソン 優勝 1:12:00
2010年3月14日 名古屋国際女子マラソン 4位 2:29:13
2010年6月 4日 日本選手権10000m 6位 33:08:38
2010年9月24日 全日本実業団10000m 3位 32:21:37
2011年1月30日 大阪国際女子マラソン 2位 2:26:55
2011年8月27日 テグ世界選手権 22位 2:35:16
2012年3月11日 名古屋ウィメンズマラソン 5位 2:25:26
2012年7月 1日 札幌国際ハーフマラソン 優勝 1:10:52
2012年10月 6日 世界ハーフマラソン 9位 1:11:25
2012年11月18日 横浜国際女子マラソン 5位 2:27:06
2013年8月25日 北海道マラソン 3位 2:32:54
2014年2月23日 東京マラソン 7位 2:28:36
2014年4月13日 ウイーンマラソン 7位 2:35:15
2014年5月17日 関西実業団5000m 優勝 15:46:00
2014年6月 6日 日本選手権10000m 6位 32:43:90
2015年2月15日 全日本実業団ハーフ 2位 1:09:57
2015年3月 8日 名古屋ウィメンズマラソン 4位 2:24:42
2015年6月13日 関西実業団記録会5000m 優勝 16:24:35
2015年7月26日 士別ハーフマラソン 2位 1:14:47
2015年8月30日 北京世界選手権 7位 2:29:48
2015年10月 4日 住友電工杯 3000m 優勝 9:34:26
2016年1月31日 大阪ハーフマラソン 優勝 1:10:27
2016年2月14日 全日本実業団ハーフ 10位 1:12:02

スポンサーリンク

順位予想とメダル入賞確率

オリンピックはペースメーカーがいないし、

順位だけにこだわるので

タイムは全く予想できません。

 

伊藤舞選手の順位予想は

12位です。

 

メダル獲得確率は0,1%以下

入賞確率は22%くらいでしょうか。

 

上位はキルワ選手と

ケニアとエチオピアの各3選手が

争うことになると思います。

 

メダルはこの7選手の中から

3人の可能性が高いです。

 

他にもライバルがたくさんいて、

ロシアやアメリカなどは強いです。

 

入賞争いはおもしろくなりそうですが、

伊藤選手は厳しいんじゃないかなと思ってます。

 

日本の3選手の中で1番応援しているので

何とか頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク