この記事ではドーハ世界陸上2019男子4×100m(400m)リレーの結果をまとめています。

日本人選手は小池祐貴選手、白石黄良々選手、桐生祥秀選手、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手、多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手が出場しています。

 

スポンサーリンク

ドーハ世界陸上男子4×100mリレー結果

※Qは着順通過、qは記録通過

予選

通過条件:3着+2

1組

1位 37.56Q イギリス

2位 37.90Q ブラジル

3位 38.03Q アメリカ

4位 38.11 イタリア

5位 38.15 ジャマイカ

6位 38.24 ガーナ

失格 トルコ

欠場 カタール

2組

1位 37.65Q 南アフリカ

2位 37.78Q 日本

3位 37.79Q 中国

4位 37.88q フランス

5位 37.91q オランダ

6位 37.91 カナダ

7位 38.24 ドイツ

失格 ナイジェリア

 

日本の走順は小池祐貴選手、白石黄良々選手、桐生祥秀選手、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手でした。

安全バトンで確実に予選を通過した感じでした。

全体的にレベルが高く37秒台でも決勝に行けないチームが出ています。

アメリカは最後で危ないバトンパスでしたが、何とか決勝に進出できました。

決勝

金メダル 37.10 アメリカ

銀メダル 37.36 イギリス

銅メダル 37.43 日本

4位 37.72 ブラジル

5位 37.73 南アフリカ

6位 38.07 中国

途中棄権 フランス

失格 オランダ

 

日本の走順は多田修平選手、白石黄良々選手、桐生祥秀選手、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手でした。

1走が変わりました。

スタートが良くて、バトンパスも良かったと思います。

見事にアジア記録で銅メダル獲得となりました。

日本は前回の優勝タイムよりも速かったんですが、アメリカとイギリスもナショナルレコードでした。

 

ロンドン世界陸上2017男子4×100m(400m)リレー結果

 

スポンサーリンク