2017年12月3日に第71回福岡国際マラソンが行われました。

 

今回は大迫傑・川内優輝・神野大地といった有名な選手が多数出場していました。

 

この記事では福岡国際マラソン2017の注目選手の結果(順位・タイム)とレースの感想について書いています。

 

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2017結果速報

優勝 2:05:48 ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)

2位 2:07:10 スティーブン・キプロティチ(ウガンダ)

3位 2:07:19 大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)

4位 2:08:44 ビダン・カロキ(DeNA)

6位 2:09:27 上門大祐(大塚製薬)

7位 2:10:01 竹ノ内佳樹(NTT西日本)

9位 2:10:53 川内優輝(埼玉県庁)

10位 2:12:04 深津卓也(旭化成)

11位 2:12:04 園田隼(黒崎播磨)

12位 2:12:40 佐々木悟(旭化成)

13位 2:12:50 神野大地(コニカミノルタ)

15位 2:13:18 前田和浩(九電工)

25位 2:17:43 高田千春(JR東日本)

26位 2:18:05 イエマネ・ツェガエ(エチオピア)

63位 2:27:23 外丸和輝(トヨタ自動車)

79位 2:28:29 設楽啓太(日立物流)

284位 2:41:21 伊藤太賀(スズキ浜松AC)

 

途中棄権

佐藤悠基(日清食品)

渡邉利典(GMO)

 

欠場

丸山文裕(旭化成)

 

他に気になる選手がいたら↓の公式ページで確認できますよ。

福岡国際マラソン公式サイト結果ページ

MGCレースの出場権獲得者は?

MGCシリーズ通過条件

1~3位 2時間11分以内

4~6位 2時間10分以内

 

今回MGCレースの出場権を獲得できた選手

大迫傑

上門大祐

竹ノ内佳樹

 

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2017の感想

7kmくらいで、ディフェンディングチャンピオンのツェガエ選手が遅れ始めた時、ペースメーカーが抜けた後、引っ張る選手が少なくなるから、嫌だなと思っていました。

 

15km付近で川内優輝選手が遅れ始めました。

予想より遅れ始めるのが速かったです。

しかし、最終的に日本人4位にまで上げてきたので、すばらしい走りだったと思います。

ラップタイムを見たら40kmからのタイムはモーエン選手の次に速かったです。

 

中間点付近で、私が日本人トップ予想をしていた、佐々木悟選手が遅れ始めました。

中間点までは安定した位置取りだったので、期待していましたが、暑さの影響だったんでしょうか?

もう少し粘れるかと思いましたが、かなりペースを落としてしまいました。

 

30kmでペースメーカーが抜けた時は、先頭集団は5人になり、日本人選手は大迫傑選手だけになりました。

 

大迫傑選手は30kmまでは先頭集団にいると予想していて、ここからどこまで粘れるかに注目していました。

 

先頭集団から、カロキ選手とモーエン選手が抜け出して、大迫選手は付いていけませんでしたが、ペースは相変わらず1km3分ペースをキープできていました。

 

このままいけば2時間6分台が狙えるペースでした。

 

大迫選手のフォームはトラックの時とは全然違って、マラソン向きのキレイなフォームでした。

 

途中、苦しくなったかなと思いましたが、キプロティチ選手が追い上げてきてくれたおかげで、後ろに付くことができました。

ここは大迫選手にとってラッキーな展開でした。

 

このまま2時間6分台が狙えるかと思いましたが、終盤は少し失速して、2時間7分19秒でのゴールとなりました。

このタイムは日本歴代5位の好タイムです。

 

今回の大迫選手の走りを見て、日本記録更新の可能性は高いと思いました。

設楽悠太選手とどちらが先に更新できるかといった感じです。

 

優勝したモーエン選手のタイムはヨーロッパ新記録でした。

ペースメーカーが抜けてからの走りは、世界トップレベルでした。

26歳の選手なので、さらに記録を更新する可能性が高いです。

 

日本人2位には上門大祐選手、3位には竹ノ内佳樹選手が入って、MGCレースの出場権を獲得しました。

2人とも大幅な自己ベスト更新です。

若いので、これからが楽しみな選手です。

 

何とかMGCレースの権利を3人獲得できてよかったです。

 

神野大地選手は初マラソンだったので、まずまずの結果だったと思います。

次は2時間10分を切って欲しいです。

 

ビダン・カロキ選手は期待していたんですが、前半で力を使ってしまったようです。

注目の駅伝予想記事の紹介

2017年12月24日:高校駅伝

高校駅伝2017出場校一覧と予想!優勝候補と注目選手は?

 

2018年1月1日:ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝2018予想と出場チーム一覧!優勝候補と注目選手は?

 

2018年1月2日・3日:箱根駅伝

箱根駅伝2018順位予想と出場校一覧!優勝候補と注目選手は?

 

スポンサーリンク