2017年11月12日に第33回東日本女子駅伝が行われました。

 

この記事では東日本女子駅伝2017の全チームの順位と結果のタイム・区間賞をまとめています。

 

スポンサーリンク

東日本女子駅伝2017結果速報

優勝 2:18:37 千葉

2位 2:19:21 長野

3位 2:20:15 茨城

4位 2:20:19 静岡

5位 2:20:25 神奈川

6位 2:22:27 宮城

7位 2:22:35 東京

8位 2:23:12 埼玉

9位 2:24:54 栃木

10位 2:24:55 群馬

11位 2:25:15 福島

12位 2:25:34 新潟

13位 2:25:40 北海道

14位 2:25:45 山形

15位 2:26:03 秋田

16位 2:26:59 岩手

17位 2:30:06 山梨

18位 2:30:08 青森

 

区間賞

1区 阿部有香里(埼玉)

2区 木村友香(千葉)

3区 高安結衣(長野)

4区 不破聖衣来(群馬)

5区 風間歩佳(千葉)

6区 松澤綾音(長野)

   上田未奈(千葉)

7区 西山未奈美(神奈川)

8区 南日向(千葉)

9区 関谷夏希(千葉)

 

スポンサーリンク

東日本女子駅伝2017の感想

予想通り千葉と長野の優勝争いとなりました。

 

優勝した千葉は区間賞を5つ獲得して、全体的に速かったです。

風間歩佳選手と南日向選手はこれからが楽しみな選手です。

 

2位の長野は8区で区間14位と遅れてしまったのが残念です。

しかし、長野東高校は強かったです。高校駅伝も楽しみです。

 

3位の茨城はアンカーの石澤ゆかり選手が区間賞から1秒だったので頑張りました。

石澤ゆかり選手が所属しているエディオンはプリンセス駅伝では途中棄権となってしまいましたが、今回は良い結果となりました。

プリンセス駅伝2017(クイーンズ駅伝予選会)結果速報順位一覧

 

他に気になったのは4区の不破聖衣来選手です。

3kmという短い区間で区間2位と20秒差をつける圧倒的な強さでした。

 

次の注目の駅伝はクイーンズ駅伝です。

クイーンズ駅伝2017予想と出場チーム一覧!優勝候補と注目選手は?

 

スポンサーリンク