2017年9月24日に第23回関東大学女子駅伝が開催されました。

 

第23回関東大学女子駅伝は第35回全日本大学女子駅伝の関東予選大会となっています。

 

この記事では関東大学女子駅伝2017の総合順位・区間賞についてまとめています。

 

スポンサーリンク

関東大学女子駅伝2017の結果速報

  タイム チーム名
1 01:39:40 東洋大学
2 01:39:51 東京農業大学
3 01:40:01 日本体育大学
4 01:40:17 大東文化大学
5 01:41:16 城西大学
6 01:41:24 順天堂大学 
7 01:41:36 白鷗大学
8 01:42:20 玉川大学
9 01:42:42 中央大学 
10 01:44:22 立教大学
11 01:45:06 筑波大学
12 01:46:19 拓殖大学
13 01:46:58 城西国際大学
14 01:48:17 松蔭大学
15 01:48:28 国士舘大学
16 01:51:16 日本女子体育大学
17 01:53:12 東京女子体育大学
18 01:53:56 日本大学
19 01:54:42 聖徳大学
20 01:55:01 茨城大学
21 01:56:01 東京学芸大学
22 02:01:34 首都大学東京
23 02:01:59 上智大学 
24 02:03:04 東京大学
op 01:46:55 東京農業大学B
  欠場 慶應義塾大学

 

シード校

大東文化大学

日本体育大学

東洋大学

 

関東予選通過校

東京農業大学

城西大学

順天堂大学

白鷗大学

玉川大学

中央大学

 

区間賞

1区(4.6km)北脇亮子(大東文化大学)

2区(4.5km)秋山祐妃(大東文化大学)

3区(3.3km)白鳥さゆり(順天堂大学)

4区(5.8km)白川恵理菜(東洋大学)

5区(4.6km)佐藤有希(東京農業大学)

6区(7.8km)細田あい(日本体育大学)

 

スポンサーリンク

感想

上位争いはいい勝負で、1番安定した成績の東洋大学が優勝しました。

 

東洋大学は全日本大学女子駅伝2016では9位と3秒差の8位でしたが、今回はどうでしょうか?

 

東京農業大学は棟久由貴選手に注目です。関東学生女子駅伝では区間賞の細田あい選手から3秒差の区間2位でした。

 

日本体育大学は唐沢ゆり選手が走らずに、1年生が3人走りました。

 

大東文化大学は4区まではトップだったんですが、5区・6区で順位を落としてしまいました。

 

関東インカレ2冠の関谷夏希選手がいるので、全日本大学女子駅伝では関東最上位になると予想ししています。

 

しかし、今年も関東最上位が5位になりそうな気がします。

 

シード権争いは今年も激しくなりそうです。予想が難しい。

 

スポンサーリンク