2020年9月26日に全日本大学女子駅伝の関東地区推薦校選考会が行われました。

今年は関東大学女子駅伝が中止になり、トラックで選考をすることになりました。

 

この記事では選考方法の説明と選考会の結果と感想について書いています。

 

スポンサーリンク

関東地区推薦校選考会の方法について

1校2名ずつ、3組でトラック5000mを走る。

6名の合計タイムの上位4校が全日本大学女子駅伝に出場できる。

関東地区推薦校選考会の結果

1位 1:41:39.40 拓殖大学

2位 1:41:51.19 順天堂大学

3位 1:41:57.03 東洋大学

4位 1:42:00.45 中央大学


5位 1:42:36.80 東京農業大学

6位 1:43:50.29 玉川大学

7位 1:45:01.00 城西国際大学

8位 1:45:57.46 帝京科学大学

9位 1:46:25.21 亜細亜大学

10位 1:47:50.50 白鴎大学

11位 1:48:07.30 立教大学

12位 1:48:46.41 松蔭大学

13位 1:49:48.28 東京女子体育大学

14位 1:49:53.97 筑波大学

15位 1:56:03.17 日本女子体育大学

16位 2:01:12.69 上智大学

17位 2:01:47.39 津田塾大学

 

上位はかなり接戦でした。

前回と比べると東京農業大学と玉川大学がout、順天堂大学がinとなっています。

枠が1つ少なくなっていて、本戦10位だった東京農業大学が敗退となってしまいました。

個人タイムトップ10

1位 16:29.05 佐野英里佳(拓殖大学)

2位 16:32.39 加藤礼菜(中央大学)

3位 16:34.49 風間歩佳(中央大学)

4位 16:38.24 田浦英理歌(東洋大学)

5位 16:38.78 花田咲絵(順天堂大学)

6位 16:40.57 エリザベス・ジェリー(城西国際大学)

7位 16:40.78 道下美槻(立教大学)

8位 16:41.89 松本奈々(順天堂大学)

9位 16:43.05 牛佳慧(拓殖大学)

10位 16:43.42 和田美々里(東洋大学)

 

スポンサーリンク

本戦出場校の感想

拓殖大学

佐野英里佳選手が個人タイムトップでタイムを稼ぎました。

残りの5人は全員2年生以下の選手です。

選考会トップ通過ですが、シード権獲得は難しいと思います。

 

順天堂大学

2年ぶりの本戦出場です。

全員が各組で9位以内に入っています。

 

東洋大学

チーム内トップ2だった田浦英理歌選手と和田美々里選手は前回本戦で好走しています。

今回の選考会通過校の中では本戦で最上位になると予想しています。

 

中央大学

ルーキーが5人走ってます。

加藤礼菜選手と風間歩佳選手が大きく稼いで、3組で東京農業大学を逆転しました。

2年後3年後はシード入り出来るチームになっているかもしれません。

 

スポンサーリンク