2017年9月8日に日本インカレ陸上の男子10000mが行われました。

 

この記事では順位の結果速報をまとめています。

 

スポンサーリンク

日本インカレ陸上2017男子10000m結果速報

()は学年

  タイム 選手名 大学名
1 28:20.50 サイモン・カリウキ (3) 日本薬科大
2 28:21.85 パトリック・ワンブィ(3) 日本大
3 28:44.88 西山 和弥 (1) 東洋大
4 28:47.50 塩尻 和也 (3) 順天堂大
5 28:50.94 松尾淳之介 (2) 東海大
6 29:08.67 ジェフリ・ギチア (3) 第一工業大
7 29:09.06 太田 智樹 (2) 早稲田大
8 29:14.08 石井 優樹 (2) 関西学院大
9 29:16.69 中山  顕 (3) 中央大
10 29:17.57 吉田 亮壱 (4) 日本体育大
11 29:23.01 關  颯人 (2) 東海大
12 29:23.61 住吉 秀昭 (3) 国士舘大
13 29:25.65 栃木  渡 (4) 順天堂大
14 29:26.99 近藤 秀一 (3) 東京大
15 29:32.27 阿部 弘輝 (2) 明治大
16 29:47.70 小町 昌矢 (4) 日本体育大
17 29:51.71 橋本 龍一 (2) 順天堂大
18 30:02.52 モグス・タイタス(2) 東京国際大
19 30:10.49 堀尾 謙介 (3) 中央大
20 30:28.53 原  由幸 (4) 星槎道都大
21 30:54.69 松井 将器(M2) 東京工業大
22 30:59.84 前田 将太 (4) 大東文化大
23 31:03.14 佐藤 諒太 (4) 帝京大
24 31:23.75 高柳 佳怜 (4) 中京大
25 31:26.04 五十嵐大義 (4) 信州大
26 31:26.55 大下 浩平(M1) 広島経済大
27 31:50.11 松浦 崇之 (2) 東北大
28 32:26.07 山口 敏生(M1) 札幌国際大
  途中棄権 竹元 亮太 (1) 日本大
  欠場 シテキ・スタンレイ(4) 東京国際大
  欠場 永山 博基 (3) 早稲田大
  欠場 相澤  晃 (2) 東洋大
  欠場 宮崎 勇将 (3) 日本体育大

 

いつもラスト勝負で勝っているワンブィ選手が、今回はカリウキ選手に負けました。

 

日本人トップ争いは西山和弥選手で自己ベストでした。強いメンバーに勝っているので強いです。東洋大学はこれから駅伝が楽しみですね。

 

塩尻和也選手はラスト勝負になると負けることが多いですが、安定して好走しています。

 

松尾淳之介選手も28分台でゴールし、自己ベスト更新となりました。東海大学は1500mと5000mはめちゃくちゃ速いんですが、10000mでも良い記録を出してきました。

 

スポンサーリンク