2017年1月2日・3日に行われる

第93回箱根駅伝の区間エントリーが発表されました。

 

この記事では大東文化大学の

区間エントリーと当日変更予想

について書いています。

 

スポンサーリンク

大東文化大学の区間エントリー

1区:新井 康平

2区:原 法利

3区:下尾 一真

4区:川澄 克弥

5区:奈良 凌介

6区:鴇澤 駿介

7区:北村 一摩

8区:齋藤 諒

9区:谷川 貴俊

10区:山本 翔馬

 

補欠

石橋 優哉

鈴木 太基

林 日高

前田 将太

牧田 侑大

中神 文弘

当日変更予想

7区:北村一摩→鈴木太基

8区:齋藤諒→林日高

区間エントリーを見た感想

5区の奈良凌介選手が楽しみです。

 

お父さんの奈良修監督は

4年連続で5区を走りました。

 

当日変更は鈴木選手が7区か8区を走るでしょう。

 

北村選手、齋藤選手、林選手は

調子を見て決定になるんじゃないでしょうか。

 

10000mのタイムの良い前田選手は

距離に不安があるので、

走らないかもしれません。

区間エントリー発表後の順位予想記事

区間エントリー当日変更後

往路

1区:新井康平→前田将太

 

前田選手を使ったということは

練習では距離に

対応できているということですね。

楽しみです。

 

復路

7区:北村一摩→鈴木太基

8区:齋藤諒→林日高

 

予想通りです。

メンバーは強いですが、

差が大きすぎます。

 

スポンサーリンク