2016年1月2日、3日に行われる

第92回箱根駅伝の

中央大学区間エントリー

予想をしていきます。

 

※注意事項

区間エントリー予想に

自信度を5段階で表示しています。

5が最高で1が最低です。

 

ケガなどの情報があれば

随時更新していきます。

 

以上をご確認の上、

先にお進みください。

 

スポンサーリンク

 

中央大学区間エントリー予想

往路

区間 氏名 学年 自信度
1区 町澤 大雅 3年
2区 徳永 照 4年
3区 藤井 寛之 4年
4区 堀尾 謙介 1年
5区 小谷 政宏 4年

 

復路

区間 氏名 学年 自信度
6区 谷本 拓巳 3年
7区 鈴木 修平 3年
8区 相馬 一生 3年
9区 松原 啓介 4年
10区 新垣 魁都 3年

 

区間エントリー予想の理由

中央大学は予想しやすかったです。

 

1区は前回走っていて、

本人の希望なので

町澤選手で間違いないです。

 

2区は実力的に徳永選手しかいません。

 

3区は藤井選手が理想なんですが、

故障中のようなので、

出場できるかはわかりません。

 

藤井選手が欠場の場合は

渥美選手か市田選手が入り、

3区と8区の選手が入れ替わります。

 

4区は1年生の堀尾選手を使いたいです。

 

5区は前回区間7位の小谷選手を

連続で使ってくるでしょう。

 

6区も前回区間6位の谷本選手を

使いたいのですが、

故障中のようなので、

欠場の場合は竹内選手でしょう。

 

7区、8区は鈴木選手と相馬選手です。

どちらが7区を走るのかわかりません。

 

9区は前回走って、

本人の希望もあるので

松原選手で間違いないです。

 

10区は本人の希望と

実力を考えると新垣選手です。

 

スポンサーリンク

 

中央大学の展開予想

往路

1区でトップと1分弱

 

2区で8位

 

3区で11位に下がる

 

4区で15位に下がる

 

5区で14位に上がってフィニッシュ

 

復路

6区で13位に上がる

 

7区で12位に上がる

 

8区で11位に上がる

 

9区で12位に下がる

 

10区で13位に下がってフィニッシュ

 

まとめ

中央大学は藤井選手と谷本選手が

出場できるかどうかに注目です。

 

2人とも走っても、

シード権には少し苦しいです。

 

町澤、徳永という主力で

稼ぎたいのですが、

他の大学の選手を見ると、

シード権争いの貯金は

ほとんど作ることはできません。

 

中央大学の楽しみは山に

前回結果を残した選手がいることです。

 

他の区間はどれだけ粘れるかなので、

1区、2区、5区、6区で

区間順位一桁で稼ぐしか無いです。

 

中央大学は1,2年生が弱いので、

次回以降がかなり不安です。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝予想記事はこちらから

箱根駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?