2016年1月2日、3日に行われる

第92回箱根駅伝の

日本体育大学区間エントリー

予想をしていきます。

 

※注意事項

区間エントリー予想に

自信度を5段階で表示しています。

5が最高で1が最低です。

 

ケガなどの情報があれば

随時更新していきます。

 

以上をご確認の上、

先にお進みください。

 

スポンサーリンク

 

日本体育大学区間エントリー予想

往路

区間 氏名 学年 自信度
1区 小松 巧弥 3年
2区 奥野 翔弥 4年
3区 富安  央 2年
4区 吉田 亮壱 2年
5区 小町 昌矢 2年

 

復路

区間 氏名 学年 自信度
6区 秋山 清仁 3年
7区 室伏 穂高 1年
8区 辻野 恭哉 2年
9区 山本 航平 3年
10区 小野木 俊 3年

 

 

区間エントリー予想の理由

エントリー選手は予想した

10人だと思います。

 

秋山選手は予選会と全日本を

走ってないので、

復帰するかどうかわかりません。

 

秋山選手が欠場の場合は

周防俊也選手が出場すると思います。

 

区間配置予想は難しいです。

2区、5区、6区、9区は

前回と同じ配置にしました。

 

5区の小町選手は前回

いい走りではなかったので、

他の選手を走らせるかもしれません。

 

1区は予選会でチームトップだった

小松選手が1番安心できます。

 

他は選手の希望や調子次第です。

 

スポンサーリンク

 

日本体育大学の展開予想

往路

1区でトップと1分強

 

2区で13位

 

そのまま13位付近を走って

13位で往路フィニッシュ

 

復路

6区で12位に上がる

 

7区、8区で13位に落ちる

 

9位で12位に上がる

 

10区はそのまま12位でフィニッシュ

 

まとめ

じっくりと考えてみると、

6区で秋山選手が走らないと

シード権はかなり難しいです。

 

秋山選手が走っても

少し苦しい感じです。

 

確実に計算できる選手がいないので、

総合力で何とかシード権を取れるか

というのが見所です。

 

全日本大学駅伝では

力を出せなかったので、

箱根駅伝でどうなるかですね。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝予想記事はこちらから

箱根駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?