2015年10月12日に

第27回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われます。

 

スタート時間は13時5分

ゴールタイム予想は

15時17分くらいです。

 

出雲駅伝2015の出場校は

どの大学なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

出雲駅伝2015の出場校

2015年の出雲駅伝では

21大学の参加が予定されています。

 

駒沢大学

明治大学

青山学院大学

北海道学連選抜

東北学連選抜

東洋大学

早稲田大学

東海大学

城西大学

中央学院大学

山梨学院大学

大東文化大学

北信越学連選抜

中京大学

立命館大学

京都産業大学

広島経済大学

中国四国学連選抜

第一工業大学

日本文理大学

アイビーリーグ選抜

 

スポンサーリンク

 

コースの見所は?

出雲駅伝2015のコースの距離を

区間ごとに見ていきます。

 

第1区 8.0km

第2区 5.8km

第3区 8.5km

第4区 6.2km

第5区 6.4km

第6区 10.2km

合計 45.1km

となっています。

 

この中で注目の区間は

第1区、第3区、第6区です。

 

第1区は

レース全体の勢いをつけるためにも

失敗できない区間です。

 

第1区は無難にまとめてくれるランナーを

エントリーしてくる大学が多いです。

ラストが強いランナー

適していると思います。

 

第3区は2番目に長い区間で

エースを走らせる大学もあります。

 

第3区が終わった段階で

ある程度の順位が決まってきます。

 

第6区はアンカーで1番長い距離ということで

各校のエースがエントリーされています。

 

第6区の見所は留学生ランナーです。

毎年のように

留学生ランナーがごぼう抜きします。

 

留学生ランナーといえば

日本大学と山梨学院大学ですが、

今回日本大学は出場しません。

 

山梨学院大学にはオムワンバ選手と

新留学生のニャイロ選手がいます。

 

今回はニャイロ選手が

エントリーされるようです。

 

まだハッキリしてませんが、

オムワンバ選手は

エントリーされないようです。

 

ニャイロ選手は2015年の

日本インカレ1万メートルで

28分22秒94の2着に入っています。

6区で走れば

ごぼう抜きする可能性は高いです。

 

まとめ

エントリー選手に関しては

まだ確定していません。

 

今わかっている有力ランナーで

欠場が決まっているのは

青山学院大学の神野大地選手です。

 

神野大地選手は6月に

疲労骨折をしてまだ回復しきれていない

ということでの欠場です。

 

箱根駅伝に向けて

練習しているとのことなので

箱根駅伝を楽しみにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

出雲駅伝の結果はこちらから

出雲駅伝2015結果と感想!区間賞と優勝校の勝因は?