2016年7月11日に

ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会が行われました。

 

この記事では、私が注目していた

女子5000mA

男子5000mA~D

結果速報と感想を書いています。

 

スポンサーリンク

女子5000mA結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 横江里沙 豊田自動織機 15,18.11
2 岡本春美 三井住友海上 15,33.08
3 関谷夏希 大東文化大 15,33.95
4 山本菜緒 豊田自動織機 15,37.58
5 筒井咲帆 ヤマダ電機 15,39.70
6 木村友香 ユニバーサル 15,43.57
7 森林未来 諫早高 15,44.32
8 宮田佳菜代 ユタカ技研 15,46.54
9 一山麻緒 ワコール 15,47.47
10 林田みさき 豊田自動織機 15,47.87
11 野添佑梨 三井住友海上 15,51.75
12 中川京香 日本郵政グループ 16,01.16
13 高山琴海 シスメックス 16,03.84
14 小堀真佳 東京農業大 16,11.85
15 早川英里 TOTO 16,12.24
16 竹上千咲 キヤノンAC九州 16,17.16
17 水口瞳 大阪学院大 16,19.24
18 中村祐希 宮崎銀行 16,19.38
19 小澤夏美 白鷗大 16,19.48
20 万代美幸 豊田自動織機 16,20.35
21 野田沙織 三井住友海上 16,25.43
22 阿久津有加 三井住友海上 16,25.64
23 森川千明 ユニクロ 16,30.96
24 大谷美優 ワコール 16,37.08
25 日髙侑紀 三井住友海上 16,37.28
26 川内理江 大塚製薬 16,41.12
27 三島美咲 松山大 16,42.34
28 唐沢ゆり 日本体育大 16,44.06
29 田邊摩希子 シスメックス 16,44.38
  アン・カリンジ 豊田自動織機 途中棄権
  安井絵理奈 エディオン 途中棄権
  沼田未知 豊田自動織機 棄権
  寺内希 日本郵政グループ 棄権
  矢野栞理 三井住友海上 棄権

感想

自己ベストを出した選手が多かったですね。

 

その中でも横江里沙選手は

圧倒的な速さです。

 

この走りが日本選手権で出来ていれば

代表入りもありましたね。

でも、まだ記録が伸びるんじゃないですかね。

 

岡本春美選手も順調に

記録を伸ばしています。

どこまで伸びていくのか楽しみです。

男子5000mD結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 舟津彰馬 中央大 13,58.16
2 城越勇星 日本体育大 14,00.03
3 中川翔太 日本体育大 14,07.66
4 末上哲平 YKK 14,11.12
5 北村聡 日立 14,11.74
6 二岡康平 中電工 14,17.46
7 小林航央 筑波大 14,18.65
8 辻野恭哉 日本体育大 14,19.31
9 坂本佳太 上武大 14,19.84
10 竹内大地 中央大 14,24.49
11 冨原拓 中央大 14,25.53
12 原田郁丸 東北福祉大 14,26.31
13 熊橋弘将 山陽特殊製鋼 14,27.40
14 永井良祐 YKK 14,29.56
15 小野木俊 日本体育大 14,29.62
16 田中龍誠 遊学館高 14,30.42
17 桜庭宏暢 日本薬科大 14,30.67
18 渡辺力将 NTT西日本 14,30.79
19 江口智耶 順天堂大 14,34.64
20 河野誉 筑波大 14,36.99
21 二井康介 中央大 14,38.32
22 皆倉一馬 プレス工業 14,39.50
23 太田清史 YKK 14,40.40
24 作田将希 創価大 14,40.84
25 細川勇介 大阪ガス 14,42.96
26 藤森憲秀 中国電力 14,46.32
27 植松蓮 プレス工業 14,48.76
28 佐野雅治 新電元工業 14,51.66
29 原由幸 道都大 14,52.09
30 小野友生 東北高 14,56.80
  高橋真樹 札幌山の手高 DNS

感想

新キャプテンの舟津彰馬選手が

自己ベストのすばらしい走りでした。

 

他の選手がもう少し良ければ完璧でしたが、

明るい結果と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

男子5000mC結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 田口大貴 日立物流 13,57.66
2 迫田祐二 自衛隊体育学校 13,59.33
3 荻野眞乃介 JR東日本 14,01.13
4 末次慶太 明治大 14,02.51
5 吉田亮壱 日本体育大 14,08.63
6 益田賢太朗 NTT西日本 14,09.05
7 森田佳祐 筑波大 14,09.20
8 小池竣也 中央大 14,09.66
9 東島清純 明治大 14,09.70
10 大西亮 プレス工業 14,09.88
11 井戸浩貴 早稲田大 14,10.73
12 KIM TAE JIN 韓国 14,11.15
13 藤川拓也 中国電力 14,12.72
14 清谷匠 中国電力 14,13.23
15 松井智靖 中国電力 14,13.79
16 山崎亮平 中国電力 14,16.43
17 山田翔太 プレス工業 14,17.04
18 三宅雅大 プレス工業 14,17.65
19 長谷川令 コニカミノルタ 14,18.32
20 小山裕太 トーエネック 14,18.64
21 田中孝貴 カネボウ 14,20.13
22 西川凌矢 トーエネック 14,20.68
23 村本一樹 住友電工 14,21.05
24 山本大志 愛知製鋼 14,22.38
25 相葉直紀 中電工 14,22.58
26 河合代二 トーエネック 14,24.26
27 東森拓 上武大 14,24.39
28 大谷卓也 プレス工業 14,27.29
29 須崎大輝 トーエネック 14,28.21
30 森川翔平 山陽特殊製鋼 14,28.62
31 山川雄大 大塚製薬 14,28.87
32 三輪軌道 明治大 14,29.60
33 石田康幸 早稲田大 14,31.35
34 木村哲也 住友電工 14,40.86
35 熊崎健人 SGHグループ 14,43.89
36 関竜大 プレス工業 14,44.32
37 橋本龍一 順天堂大 14,49.52
38 小板橋天斗 コニカミノルタ 14,56.39
39 川南友佑 大阪ガス 14,57.59
  加藤光 JR東日本 棄権
  小澤洸太 トーエネック 棄権

感想

注目していたルーキーの

三輪軌道選手と橋本龍一選手は

残念な結果となりました。

 

ルーキーが好記録を連発している

東海大学とは大きな差です。

 

しかし、明治大学は

自己ベストを二人出しているので、

大学全体としては悪くないですね。

男子5000mB結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 坂口裕之 明治大 13,45.73
2 館澤亨次 東海大 13,48.89
3 代田修平 カネボウ 13,53.78
4 棟方雄己 カネボウ 13,54.27
5 大山憲明 創価大 13,55.24
6 羽生拓矢 東海大 13,55.63
7 山﨑敦史 SUBARU 13,58.16
8 西川雄一朗 東海大 13,58.55
9 小町昌矢 日本体育大 14,00.13
10 永山博基 早稲田大 14,02.35
11 田口雅也 Honda 14,02.53
12 日下佳祐 日立物流 14,02.98
13 池田紀保 プレス工業 14,03.02
14 其田健也 JR東日本 14,03.22
15 竹ノ内佳樹 NTT西日本 14,03.59
16 石橋安孝 東海大 14,04.13
17 本田匠 旭化成 14,04.31
18 岩見和明 九電工 14,04.46
19 橋爪孝安 SGHグループ 14,05.95
20 松本葵 大塚製薬 14,06.17
21 長谷川裕介 NTN 14,06.72
22 住本雅仁 マツダ 14,07.43
23 山中秀仁 Honda 14,07.75
24 滑和也 SUBARU 14,08.67
25 森田知行 カネボウ 14,09.67
26 荒井七海 東海大 14,10.46
27 撹上宏光 コニカミノルタ 14,11.61
28 岩崎祐樹 セキノ興産 14,12.42
29 渡邉心 中国電力 14,13.17
30 近並郷 NDソフト 14,13.29
31 渡邉清紘 NDソフト 14,13.70
32 小林巧 セキノ興産 14,14.84
33 松原健太 トヨタ自動車 14,16.27
34 廣末卓 日清食品グループ 14,16.51
35 梅枝裕吉 NTN 14,16.69
36 沖守怜 SGHグループ 14,17.73
37 米澤類 中国電力 14,20.73
38 外丸和輝 トヨタ自動車 14,22.60
39 及川佑太 YKK 14,26.76
40 門田浩樹 カネボウ 14,29.26
41 今﨑俊樹 大阪ガス 14,29.58
42 東遊馬 九電工 14,50.61

感想

東海大学は深川大会と合わせて

6選手のルーキー全てが

13分台でのフィニッシュとなりました。

 

出雲駅伝はルーキーだけで走ったほうが

速いんじゃないか?

というくらいすばらしい結果です。

 

坂口裕之選手もいい感じですね。

箱根のリベンジができるんじゃないでしょうか。

男子5000mA結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 テレッサ・ニャコラ マツダ 13,33.13
2 ヒコ・トノサ 黒崎播磨 13,36.54
3 ベケレ・シフェラウ マツダ 13,37.41
4 デビット・ジュグナ ヤクルト 13,38.03
5 平和真 早稲田大 13,38.64
6 牟田祐樹 日立物流 13,39.02
7 キプセレム・ウィリー 日立物流 13,42.36
8 木村慎 Honda 13,45.21
9 栁利幸 日立物流 13,46.33
10 戸田雅稀 日清食品グループ 13,46.68
11 甲斐翔太 八千代工業 13,47.82
12 ムソニ・ムイル 創価大 13,48.44
13 フランシス・カマウ トヨタ自動車 13,48.45
14 柳原貴大 八千代工業 13,48.64
15 中川智春 トーエネック 13,53.88
16 西山雄介 駒澤大 13,54.02
17 下史典 駒澤大 13,54.21
18 新庄翔太 Honda 13,55.60
19 岡本直己 中国電力 13,56.00
20 中村匠吾 富士通 13,56.58
21 我那覇和真 日清食品グループ 13,57.60
22 馬場圭太 Honda 13,58.35
23 大森龍之介 佐野日大高 14,00.73
24 早川翼 トヨタ自動車 14,06.33
25 齋藤勇人 Honda 14,07.12
26 伊藤和麻 住友電工 14,07.74
27 山本修平 トヨタ自動車 14,08.21
28 武藤健太 日清食品グループ 14,11.46
29 塩澤稀夕 伊賀白鳳高 14,12.65
30 北魁道 中国電力 14,13.29
31 高井和治 九電工 14,39.90
  三浦洋希 日清食品グループ 棄権
  ローレンス・グレ 札幌山の手高 棄権

感想

ムイル選手は完全に戻ってますね。

B組で大山憲明選手も

自己ベストを更新していますから

箱根駅伝予選会は

突破できそうな感じがします。

 

平和真選手は深川大会の

10000mに続いての自己ベストです。

 

スポンサーリンク