2016年7月11日に

ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会が行われました。

 

この記事では

女子10000mA、B

男子10000mA、B

結果速報と感想を書いています。

 

スポンサーリンク

女子10000mB結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 赤坂よもぎ 名城大 33,20.57
2 AN SEUL KI SH公社 33,23.43
3 水口侑子 デンソー 33,25.91
4 坪倉琴美 佛教大 33,26.32
5 渡部貴江 関西外国語大 33,27.85
6 古瀬麻美 京セラ 33,30.88
7 LIM KYUNG HEE 龜尾市庁 33,40.28
8 佐藤有希 東京農業大 33,44.74
9 川上さくら TOTO 33,48.32
10 岡田唯 大塚製薬 33,52.21
11 奥野有紀子 資生堂 33,53.47
12 高田晴奈 ヤマダ電機 34,01.57
13 樋口紀子 ワコール 34,16.68
14 成岡千夏 ユタカ技研 34,18.44
15 永岡真衣 シスメックス 34,24.33
16 勝木順子 佛教大 34,36.78
17 金森有香 佛教大 34,39.18
18 齋藤菜摘 名城大 34,40.11
19 加塩日奈子 宮崎銀行 34,40.33
20 内田梨絵 大塚製薬 34,43.21
21 永吉百恵 大阪学院大 34,47.19
22 細峪由麻 佛教大 35,20.16
23 林和佳奈 大阪学院大 36,08.81
  柴田千歳 日本郵政グループ 棄権
  加治屋ななこ 小島プレス 棄権
  古屋夏乃 東京農業大 棄権
  会津容子 資生堂 棄権

感想

自己ベスト更新が多い中で

水口侑子選手は物足りない結果でした。

女子10000mA結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 石井寿美 ヤマダ電機 31,48.24
2 中村萌乃 ユニバーサル 31,57.92
3 棟久由貴 東京農業大 31,58.46
4 安藤友香 スズキ浜松AC 31,58.71
5 清田真央 スズキ浜松AC 32,05.05
6 井上藍 ノーリツ 32,07.56
7 菊池理沙 日立 32,21.20
8 竹地志帆 ヤマダ電機 32,22.25
9 後藤奈津子 ユニバーサル 32,23.85
10 細田あい 日本体育大 32,26.99
11 石澤ゆかり エディオン 32,27.22
12 岩出玲亜 ノーリツ 32,28.60
13 川上わかば TOTO 32,29.46
14 宇都宮亜依 宮崎銀行 32,36.66
15 阿部有香里 しまむら 32,39.03
16 前田穂南 天満屋 32,43.42
17 松田杏奈 松山大 32,54.41
18 古谷奏 松山大 32,56.78
19 津崎紀久代 ノーリツ 32,57.76
20 小﨑まり ノーリツ 32,57.99
21 清水萌衣乃 東京農業大 33,00.02
22 大貫真実 シスメックス 33,04.27
23 井上彩花 大塚製薬 33,31.36
24 林田玲奈 ユニクロ 34,38.73
25 中村瑠花 小島プレス 35,28.11
  上原明悠美 松山大 棄権
  菅野七虹 立命館大 棄権
  黒田純菜 TOTO 棄権

感想

多くの選手が自己ベストを更新しています。

 

石井寿美選手はやっと

31分台に突入しました。

まだまだ更新できると思います。

 

棟久由貴選手は大学生で

31分台はすばらしいです。

 

スポンサーリンク

男子10000mB結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 猪浦舜 八千代工業 28,14.20
2 神野大地 コニカミノルタ 28,17.54
3 小椋裕介 ヤクルト 28,18.48
4 櫻岡駿 東洋大 28,22.97
5 市田宏 旭化成 28,36.11
6 髙久龍 ヤクルト 28,46.11
7 口町亮 東洋大 28,48.81
8 石川颯真 日本大 28,57.23
9 髙橋裕太 大塚製薬 28,58.66
10 西山凌平 トヨタ紡織 29,03.95
11 松村優樹 Honda 29,06.64
12 山田直弘 YKK 29,11.19
13 藤井啓介 トヨタ自動車 29,26.89
14 中村信一郎 九電工 29,33.12
15 北澤健太 八千代工業 29,38.07
16 中村悠二 愛知製鋼 29,39.23
17 松井将器 東京工業大 30,19.17
18 吉元真司 黒崎播磨 30,38.58
  篠藤淳 山陽特殊製鋼 棄権

感想

青山学院大学卒業生の

神野大地選手と小椋裕介選手は

そろって自己ベスト更新です。

 

二人で競ったのが良かったと思います。

 

東洋大学は櫻岡駿選手が自己ベスト

口町亮選手もほぼ自己ベストなので、

大学駅伝が楽しみです。

男子10000mA結果速報

赤字は自己ベスト

順位 選手名 所属 タイム
1 アビヨット・アビネット 八千代工業 27,45.04
2 設楽悠太 Honda 27,48.35
3 市田孝 旭化成 27,53.59
4 浅岡満憲 日立物流 27,59.72
5 サムエル・ムワンギ コニカミノルタ 28,01.35
6 サイモン・カリウキ 日本薬科大 28,03.65
7 ジョセフ・カマシ トヨタ自動車 28,06.92
8 山本浩之 コニカミノルタ 28,07.53
9 大石港与 トヨタ自動車 28,08.53
10 村澤明伸 日清食品グループ 28,08.56
11 工藤有生 駒澤大 28,25.09
12 茂木圭次郎 旭化成 28,27.11
13 ジョン・カリウキ セキノ興産 28,38.16
14 圓井彰彦 マツダ 28,38.67
15 大六野秀畝 旭化成 28,44.65
16 青木優 カネボウ 28,45.05
17 上野裕一郎 DeNA 28,46.49
18 藤本拓 トヨタ自動車 28,47.75
19 高宮祐樹 ヤクルト 28,50.58
20 大塚祥平 駒澤大 29,07.69
21 山口祥太 富士通 29,32.19
22 菊地賢人 コニカミノルタ 30,05.94
  星創太 富士通 棄権
  エドワード・ワウエル NTN 棄権

感想

設楽悠太選手は好調を維持しています。

安定してますね。

 

逆にいつも安定している

大六野秀畝選手は

珍しく凡走でした。

 

市田孝選手はやっと27分台が出ました。

ここからの更新は難しくなってきますが、

頑張ってほしいです。

 

スポンサーリンク