北陸実業団対抗駅伝2021結果

2021年11月7日に第51回北陸実業団対抗駅伝が行われました。

前回はトラックでのニューイヤー駅伝予選だったので、2年ぶりの駅伝でした。

この記事では結果と上位チームの感想について書いています。

 

北陸実業団対抗駅伝2021結果

優勝 3:59:10 YKK


2位 3:59:36 セキノ興産

3位 4:13:01 高田自衛隊

区間賞

1区 森山真伍(YKK)

2区 ニコラス・コシンベイ(YKK)

3区 内田光(YKK)

4区 細森大輔(YKK)

5区 細森大輔(セキノ興産)

6区 藤平義仁(セキノ興産)

7区 山田大輔(セキノ興産)

上位チームの感想

優勝 YKK

30年連続でのニューイヤー駅伝出場を決めましたが、危なかったです。

4区終了時点では2分19秒の差がありましたが、26秒差まで詰められました。

大会記録を3分以上更新して戦力アップしているので、北陸の枠が増える可能性は高いと思います。

2位 セキノ興産

毎年YKKに負けていましたが、今回は優勝までもう少しでした。

大幅に戦力アップしているので、来年は優勝もありえます。

監督が松宮祐行さんになっています。

 

↓他の地区の結果はこちら