2016年2月28日に

東京マラソン2016が行われました。

 

東京マラソンは男女混合レースで、

男子の方はリオオリンピック選考レース

ということで注目されていました。

 

注目の結果はどうだったんでしょうか?

スポンサーリンク

男子の順位結果速報

順位 タイム 選手名 所属
優勝 2:06:56 フェイサ・リレサ エチオピア
2位 2:07:33 バーナード・キピエゴ ケニア
3位 2:07:34 ディクソン・チュンバ ケニア
4位 2:07:46 スティーブン・キプロティチ ウガンダ
5位 2:08:06 アベル・キルイ ケニア
6位 2:08:55 エリウド・キプタヌイ ケニア
7位 2:10:23 エマニュエル・ムタイ ケニア
8位 2:10:57 高宮 祐樹 ヤクルト
9位 2:11:01 ハビエル・ゲラ スペイン
10位 2:11:34 下田 裕太 青山学院大学
11位 2:11:45 一色 恭志 青山学院大学
12位 2:11:46 服部 勇馬 東洋大学
13位 2:12:18 今井 正人 トヨタ自動車九州
14位 2:12:24 岩永 暁如 九電工
15位 2:12:27 山岸 宏貴 日立物流
16位 2:12:45 濱崎 達規 小森コーポレーション
17位 2:12:55 メクボ・モグス ケニア
18位 2:13:10 佐野 広明 Honda
19位 2:13:46 松村 康平 MHPS長崎
20位 2:13:46 中村 泰之 鈴木浜松AC
21位 2:14:16 清水 和朗 ヤクルト
22位 2:14:29 高田 千春 JR東日本
23位 2:14:54 菊地 聡之 城西大学
24位 2:15:49 出岐 雄大 中国電力
25位 2:16:04 山﨑 敦史 SUBARU
26位 2:16:58 村山 謙太 旭化成
27位 2:17:47 上條 記男 重川材木店
28位 2:17:47 五十嵐 真悟 城西大学クラブ
29位 2:18:18 土田 純 コモディイイダ
30位 2:18:19 竹中 友人 NTT西日本
31位 2:18:37 濱崎 武雅 甲斐市陸協
32位 2:19:11 ガンドゥ・ベンジャミン ケニア
33位 2:19:23 和田 壮平 徳島市陸協
34位 2:19:29 林 昌史 ヤクルト
35位 2:19:29 松岡 直希 三重陸協
36位 2:20:23 早坂 光司 石巻RC
37位 2:20:23 藤原 新 ミキハウス
38位 2:20:38 糟谷 悟 トヨタ紡織
39位 2:21:04 利根川 裕雄 アルプスツール
40位 2:21:05 五ヶ谷 宏司 JR東日本
41位 2:21:34 小川 智寛 南陽東置賜陸協
42位 2:21:37 齋藤 拓也 小田原NR
43位 2:21:43 児玉 雄介 コモディイイダ
44位 2:21:52 依田 崇弘 山梨学院
45位 2:21:54 福田 将治 東ソー
46位 2:22:22 池田 泰仁 NTT西日本
47位 2:22:36 テクレマリアム・メディン エリトリア
48位 2:23:02 治郎丸 健一 桜美林大学AC
49位 2:23:22 難波 祐樹 亀岡AC
50位 2:25:36 森 貴樹 流経大クラブ

途中棄権 宇賀地 強

欠場   山本 浩之

感想

優勝争いはやっぱり

ケニアとエチオピアの争いになりました。

 

1kmを3分を切るペースだと

日本人はついていくのが難しいです。

 

村山謙太選手はついていったんですが、

足のマメが潰れたんでしょうか?

右のシューズが赤くなっていました。

 

日本人の1位争いは激しくなりました。

第2集団のペースが遅すぎましたね。

 

解説の藤田敦史さんが、

少しイライラしている感じがしました。

 

選考レースということで

なかなか前に出ることが

できなかったんでしょうね。

 

結果的に遅いペースに慣れてしまって

乗りきれなかったような気がします。

 

結局、自分のペースで最後まで走り切れた

高宮選手が日本人1位になりました。

 

高宮選手の日本人1位は

予想している人は少なかったでしょう。

 

しかし、これで高宮選手は

リオオリンピック代表の有力候補となりました。

 

他の選手で注目したいのは

日本人2位に入った下田選手です。

 

日本人10代最高タイムということで

これからが楽しみな結果でした。

 

途中、集団を引っ張る時もありましたから、

相当力がありそうです。

 

同じ青山学院大学の一色選手も

日本人3位の好成績でした。

学生で初マラソンということを考えれば

十分満足できる結果です。

 

日本人1位の有力候補であった

今井選手は上手くペースを

つかめなかった感じです。

 

出岐選手も残念な結果となりました。

練習で調子が良くても

本番は違うんですよね。

これがマラソンの難しいところです。

 

さて、注目のリオオリンピック代表の

途中経過を整理しましょう。

スポンサーリンク

リオオリンピック代表途中経過

選考レース1つめの

福岡国際マラソンでは

佐々木悟選手が日本人1位で

タイムは2時間08分56秒でした。

 

日本人2位は高田千春選手で

2時間10分55秒でした。

 

選考レース2つめの東京マラソンでは

高宮祐樹選手が2時間10分57秒

日本人1位でした。

 

今のところの順番は

佐々木悟

高宮祐樹

高田千春

だと思います。

 

タイムは高田選手のほうが速いんですが、

2秒だけですから日本人1位の

高宮選手のほうが評価が上だと思います。

 

最後の選考レースは

3月6日に行われるびわ湖毎日マラソンです。

びわ湖毎日マラソン2016招待選手一覧と有力選手予想

 

佐々木悟選手はほぼ確定です。

 

びわ湖毎日マラソンは

有力選手が揃っているので、

びわ湖毎日マラソンの

日本人1位の選手はほぼ確定です。

 

残り1つの枠を高宮祐樹選手と

びわ湖毎日マラソン2位の選手で

争うことになると思います。

女子の順位結果速報

順位 タイム 選手名 所属
優勝 2:21:27 ヘラー・キプロプ ケニア
2位 2:21:51 アマネ・ゴベナ エチオピア
3位 2:22:36 エドナ・キプラガト ケニア
4位 2:23:01 アベル・ケベデ エチオピア
5位 2:23:16 ベルハネ・ディババ エチオピア
6位 2:25:04 シュレ・デミセ エチオピア
7位 2:25:50 アシェテ・ディド エチオピア
8位 2:27:36 マヤ・ノイエンシュワンダー スイス
9位 2:30:02 イザベラ・アンデション スウェーデン
10位 2:31:17 奥野 有紀子 資生堂
11位 2:33:39 中野 円花 ノーリツ
12位 2:34:18 西尾 美耶 ホクレン
13位 2:35:13 近藤 彩乃 ノーリツ
14位 2:39:30 吉冨 博子 F-DREAM
15位 2:39:37 加納 由理 若ちゃんFRC
16位 2:39:57 鈴木 莉紗 アートスポーツ
17位 2:40:59 Ruth Charlotte Croft ニュージーランド
18位 2:42:06 海野 佳那 ノーリツ
19位 2:42:23 井野 光子 久宝寺RC
20位 2:43:37 綾部 しのぶ DreamAC
21位 2:44:00 石橋 早希江 熊谷市陸協
22位 2:44:23 バージニア・モロニー オーストラリア
23位 2:45:04 廣瀬 光子 東京WINGS
24位 2:45:18 谷 舞子 森野AC
25位 2:47:08 佐藤 香澄 SRC904
26位 2:47:32 鈴木 遥 ランビッツ
27位 2:47:56 永田 幸栄 ラフィネ
28位 2:47:57 松本 恭子 千葉陸協
29位 2:48:32 菅生 晶子 聖徳大
30位 2:48:33 加藤 美紀 東京陸協
31位 2:50:04 大谷 潤子 西宮市陸協
32位 2:50:22 藤澤 舞 作.AC北海道
33位 2:51:09 田中 百子 東京陸協
34位 2:52:05 三浦 可奈美 東京陸協
35位 2:52:11 吉村 美香 下関市陸技協
36位 2:52:40 桑原 絵理 県南陸協
37位 2:52:42 名越 ゆかり 東京陸協
38位 2:53:06 SEO RIN HONG 韓国
39位 2:53:28 山本 沙也佳 下松市陸協
40位 2:53:59 青山 由佳 CREST
41位 2:54:54 佐々木 英里 YGRC
42位 2:55:03 佐々木 寿子 東京WINGS
43位 2:55:16 五十嵐 桂子 宮城陸協
44位 2:55:29 馬渕 裕子 関体協
45位 2:55:39 山口 遥 AC・KITA
46位 2:55:42 長岡 美奈 Jアスリーツ
47位 2:55:59 石川 奈都子 東京陸協
48位 2:56:21 相羽 里咲 SMAC
49位 2:56:38 花田 まり 大濠ランナーズ
50位 2:56:55 加納 佐知子 関体協

スポンサーリンク