2018年10月28日にフランクフルトマラソンが行われました。

フランクフルトマラソンには日本人選手が4人出場していました。

この記事ではフランクフルトマラソン2018の上位選手と日本人選手の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

フランクフルトマラソン2018結果速報

男子

優勝 2:06:37 Kelkile Gezahegn Woldaregay(エチオピア)

2位 2:06:41 Kosgey, Martin Kiprugut(ケニア)

3位 2:07:09 Kibet, Alex(ケニア)

15位 2:14:32 棟方雄己(カネボウ)

17位 2:14:49 一色恭志(GMOアスリーツ)

18位 2:15:41 村澤明伸(日清食品グループ) 

途中棄権 山本浩之(コニカミノルタ)

 

一色恭志選手は2時間12分17秒以内で走れば、MGCの出場権を獲得することができましたが、後半になってからペースが落ちてしまいました。

 

山本浩之選手は東京マラソン2018に続いて、早い段階での途中棄権となってしまいました。

ニューイヤー駅伝にも出場できないかもしれません。

山本選手はニューイヤー駅伝に強い選手なので、見れないのは残念です。

 

東京マラソン2018結果

女子

優勝 2:20:36 メスケレム・アセファ(エチオピア)

2位 2:20:47 ハフタムネッシュ・テスファイ(エチオピア)

3位 2:21:32 Badane, Bedatu Hirpa(エチオピア)

 

メスケレム・アセファ選手は名古屋ウィメンズマラソン2018で優勝した選手です。

 

名古屋ウィメンズマラソン2018結果

 

スポンサーリンク