2016年12月4日に

第70回福岡国際マラソンが行われます。

 

この記事では

第70回福岡国際マラソンの

招待選手・注目選手

日本人1位の順位と

タイムの予想をしています。

 

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2016について

日程:2016年12月4日

スタート時間:12時10分

テレビ放送:テレビ朝日

 

第70回福岡国際マラソンは

2017年に行われる

ロンドン世界陸上の選考レースとなっています。

 

選考レースや選考基準について、

詳しいことはこちらの記事に書いています。

ロンドン世界陸上2017マラソン選考レースの日程と結果!選考基準はどうなってる?

福岡国際マラソン2016の招待選手

海外招待選手

パトリック・マカウ(31歳)

国籍:ケニア

自己ベスト:2時間03分38秒

(2011年ベルリンマラソン)

2014年・2015年の福岡国際マラソンで優勝

 

ジェームズ・クワンバイ(33歳)

国籍:ケニア

自己ベスト:2時間04分27秒

(2009年ロッテルダムマラソン)

 

イエマネ・ツェガエ(31歳)

国籍:エチオピア

自己ベスト:2時間04分48秒

(2012年ロッテルダムマラソン)

 

ヘンリク・ゾスト(34歳)

国籍:ポーランド

自己ベスト:2時間07分39秒

(2012年びわ湖毎日マラソン)

 

アマヌエル・メセル(25歳)

国籍:エリトリア

自己ベスト:2時間08分17秒

(2013年バレンシアマラソン)

 

カットバート・ニャサンゴ(34歳)

国籍:ジンバブエ

自己ベスト:2時間09分52秒

(2014年プラハマラソン)

 

パウロ・パウラ(37歳)

国籍:ブラジル

自己ベスト:2時間10分23秒

(2012年パドバマラソン)

 

リード・クールセット(37歳)

国籍:カナダ

自己ベスト:2時間10分28秒

(2015年ベルリンマラソン)

国内招待選手

川内優輝(29歳)

所属:埼玉県庁

自己ベスト:2時間08分14秒

(2013年ソウル国際マラソン)

 

ガンドゥ・ベンジャミン(25歳)

所属:モンテローザ

自己ベスト:2時間09分18秒

(2015年東京マラソン)

 

メラク・アベラ(22歳)

所属:黒崎播磨

自己ベスト:2時間09分27秒

(2016年別府大分毎日マラソン)

 

ヤレド・アスメロン(36歳)

所属:SEISA

自己ベスト:2時間07分27秒

(2011年チュンチョンマラソン)

 

足立知弥(30歳)

所属:旭化成

自己ベスト:2時間09分59秒

(2014年福岡国際マラソン)

 

高田千春(35歳)

所属:JR東日本

自己ベスト:2時間10分03秒

(2014年福岡国際マラソン)

 

大塚良軌(29歳)

所属:愛知製鋼

自己ベスト:2時間11分40秒

(2014年福岡国際マラソン)

 

前田和浩(35歳)

所属:九電工

自己ベスト:2時間08分00秒

(2013年東京マラソン)

 

ポール・クイラ(26歳)

所属:コニカミノルタ

自己ベスト:59分47秒(ハーフ)

 

スポンサーリンク

一般参加の注目選手

高橋憲昭(34歳)

所属:DeNA

自己ベスト:2時間12分00秒

 

山岸宏貴(25歳)

所属:GMO

自己ベスト:2時間12分27秒

 

黒木文太(31歳)

所属:安川電機

自己ベスト:2時間10分08秒

 

石田亮(28歳)

所属:自衛隊体育学校

自己ベスト:2時間13分52秒

福岡国際マラソン2015の成績

1位(2:08:18)パトリック・マカウ

2位(2:08:31)ゲトゥ・フェレケ

3位(2:08:56)佐々木悟

5位(2:10:55)高田千春

7位(2:12:46)大塚良軌

8位(2:12:48)川内優輝

福岡国際マラソン2016日本人選手の順位タイム予想

福岡国際マラソン2015の

日本人2位~4位がエントリーしています。

 

エントリー一覧を見ると、

さいたま国際マラソンほどではないですが、

全体的にレベルが低いですね。

 

とりあえず、日本人1位の

選手とタイムの予想をします。

 

川内優輝:2時間09分30秒

 

川内選手は2016年7月3日の

ゴールドコーストマラソンで

2時間09分01秒の記録を出しています。

 

日本人1位には2時間10分を

切ってほしいんですが、

切れそうな選手が少ないです。

 

川内選手の次に期待できそうなのは

一般参加の山岸選手です。

 

山岸選手は若いので、

いきなり2時間10分切りもありえます。

 

あと、見どころはマカウ選手が

3連覇できるかどうかです。

 

※2016年11月20日追記

川内優輝選手が11月12日の練習中に

右足ふくらはぎを痛めたそうです。

 

そうなると、日本人1位予想は

山岸宏貴選手です。

 

タイム予想は2時間10分30秒です。

 

スポンサーリンク