福士加代子選手が

名古屋ウィメンズマラソンに

強行出場するということで

異常に話題になっていますね。

 

この記事では国内マラソンの

優勝の価値について

私の考えを書いていきます。

 

スポンサーリンク

国内マラソンの優勝に価値はない?

国内マラソン優勝自体には

価値はほとんどありません。

 

強い選手に強い勝ち方をすることで

価値のある優勝となります。

 

世界陸上やオリンピックの価値

世界陸上やオリンピックは

その時によってレベルが違いますが、

国内マラソンよりレベルが

落ちることはありません。

 

ある程度のレベルが確保されているので

世界陸上やオリンピックのメダルや

入賞には価値があるのです。

 

地方の市民マラソン大会に優勝しても

全く話題にはならないでしょう?

 

レベルの高い大会で結果を出すから

価値があると認められるのです。

 

スポンサーリンク

 

国内マラソンの価値

国内マラソンは出場選手の

レベルの差が大きい大会です。

 

有力選手がほとんどエントリーしない大会もあれば、

有力選手が集まる大会もあります。

 

ですから、優勝しても

相手が弱かっただけ

という場合もあります。

 

一発選考に関してはこちらの記事を読んでください。

オリンピックのマラソン選考を一発勝負にできない2つの理由!

 

選考基準がおかしい?

選考基準に関しては今の方法は

なかなか良い方法だと思っています。

 

実力のある選手を

選ぶ可能性を高めるためには

複数のレースで選んだほうがいいです。

 

一発勝負を採用しているのはアメリカですが、

アメリカは人種問題がありますので、

わかりやすい方法を採用せざるを得ないのです。

 

アメリカは日本よりもマラソンが弱い国です。

日本は弱くなったと言われていますが、

それでも日本のマラソンのレベルは

ケニアやエチオピア以外には

いい勝負をしています。

 

他の国の選考方法に関しては

わからないのですが、

メダルを独占しているケニアやエチオピアは

日本よりも選考対象レースが多いようです。

 

まとめ

マスコミが勝手に騒いでいるだけで

最近の選考は妥当な選手が選ばれています。

 

自分の予想とは違う選手が

選ばれたこともありましたが、

意見が割れるような差しかなかったです。

スポンサーリンク

関連記事

北京世界陸上マラソン選考で田中智美ではなく重友梨佐が選ばれた理由