2020年10月1日、2日に第104回日本陸上競技選手権大会の女子1500mが行われました。

この記事では予選と決勝の結果と感想をまとめています。

 

スポンサーリンク

2020日本選手権女子1500m結果

予選

通過条件:5着+2

Q:着順通過

q:タイム通過

 

1組

1位 4:25.92 卜部蘭(積水化学)Q

2位 4:26.27 髙松智美ムセンビ(名城大学)Q

3位 4:26.44 後藤夢(豊田織機TC)Q

4位 4:27.12 菊地梨紅(肥後銀行)Q

5位 4:27.35 吉村玲美(大東文化大学)Q

6位 4:27.51 樫原沙紀(筑波大学)q

7位 4:28.17 山中菜摘(仙台育英高校)

8位 4:33.35 飯野摩耶(埼玉医科大学グループ)

9位 4:35.83 橋本充央(福知山成美高校)

 

スローペースで、実力者が順当に通過しています。

 

2組

1位 4:25.22 田中希実(豊田織機TC)Q

2位 4:26.48 米澤奈々香(仙台育英高校)Q

3位 4:26.56 清水真帆(ヤマダ)Q

4位 4:26.69 和田有菜(名城大学)Q

5位 4:26.93 道下美槻(立教大学)Q

6位 4:27.01 福田有以(豊田自動織機)q

7位 4:27.65 竹内麻里子(愛媛銀行)

8位 4:30.25 杉森心音(仙台育英高校)

9位 4:30.29 吉川侑美(ユニクロ)

10位 4:32.27 岩川侑樹(TOTO)

 

田中希実選手は1周目を67秒で走り、中盤は緩めて、ラスト300mくらいから上げていました。

スタートから独走状態で、予選から楽しませてくれました。

 

残りの選手は田中希実選手には付いていかず、1組と同じくらいのペースでした。

高校生の米澤奈々香選手が2位通過しています。

 

スポンサーリンク

決勝

優勝 4:10.21 田中希実(豊田織機TC)

2位 4:15.62 米澤奈々香(仙台育英高校)

3位 4:16.18 後藤夢(豊田織機TC)

4位 4:16.33 卜部蘭(積水化学)

5位 4:18.65 吉村玲美(大東文化大学)

6位 4:18.99 清水真帆(ヤマダ)

7位 4:20.24 髙松智美ムセンビ(名城大学)

8位 4:22.53 福田有以(豊田自動織機)

9位 4:22.91 道下美槻(立教大学)

10位 4:23.26 菊地梨紅(肥後銀行)

11位 4:27.22 和田有菜(名城大学)

12位 4:37.18 樫原沙紀(筑波大学)

 

田中希実選手が残り900mから飛び出して、そのまま大差で優勝しました。

日本選手権は初優勝でした。

調子が良さそうで、800mも優勝争いができそうです。

 

米澤奈々香選手は高校歴代4位のタイムでした。

3番手を走っていた髙松智美ムセンビ選手に付いて、上手くレースを進めていたように見えました。

 

後藤夢選手も自己ベスト更新です。

米澤選手といっしょに走っていました。

 

卜部蘭選手は2番手を走っていましたが、最後は伸びませんでした。

単純にバテたのか、心が折れてしまったのか、800mに切り替えたのか、どうだったんでしょうか。

 

髙松智美ムセンビ選手は積極的でした。

600mまで先頭を走り、田中希実選手がペースを上げた後は3番手で前を追っていました。

 

スポンサーリンク