2019年6月30日に第103回日本陸上競技選手権大会の男子1500mの決勝が行われました。

この記事では男子1500mの予選と決勝の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

日本選手権2019男子1500m結果速報

予選1組

1位 3:42.35 荒井七海(Honda)※自己ベスト

2位 3:42.97 飯澤千翔(東海大学)

3位 3:43.36 戸田雅稀(サンベルクス)

4位 3:43.68 館澤亨次(東海大学)

5位 3:44.11 河村一輝(明治大学)

6位 3:44.35 秦将吾(大塚製薬)

7位 3:48.20 木村理来(東海大学)

8位 3:48.68 鬼塚翔太(東海大学)

9位 3:50.99 茂木亮太(住友電工)

10位 3:51.94 國行麗生(大塚製薬)

11位 3:56.93 田母神一喜(中央大学)

予選2組

1位 3:42.57 清水鐘平(NDソフト)※自己ベスト

2位 3:43.18 的野遼大(MHPS)

3位 3:43.56 舟津彰馬(中央大学)

4位 3:43.84 松枝博輝(富士通)

5位 3:44.39 森田佳祐(小森コーポレーション)

6位 3:45.13 楠康成(阿見AC)

7位 3:45.68 才記壮人(YKK)

8位 3:50.28 飯島陸斗(早稲田大学)

9位 3:51.86 加藤光(TOHOKU AC)

10位 3:55.92 大竹康平(広島経済大学)

欠場 廣瀬大貴(大阪ガス)

 

スポンサーリンク

決勝

1位 3:39.44 戸田雅稀(サンベルクス)※自己ベスト、日本歴代9位

2位 3:40.93 松枝博輝(富士通)

3位 3:41.57 荒井七海(Honda)※自己ベスト

4位 3:42.76 的野遼大(MHPS)※自己ベスト

5位 3:42.91 清水鐘平(NDソフト)

6位 3:43.25 秦将吾(大塚製薬)

7位 3:43.80 河村一輝(明治大学)

8位 3:43.87 森田佳祐(小森コーポレーション)

9位 3:44.39 館澤亨次(東海大学)

10位 3:45.31 楠康成(阿見AC)

11位 3:49.13 舟津彰馬(中央大学)

12位 3:54.02 飯澤千翔(東海大学)

 

レース展開

初めの1週は松枝博輝選手が59秒で引っ張る。

2週目になってペースが落ちたところで、残り800mから戸田雅稀が飛び出す。

そのまま戸田選手がトップでゴール。

 

感想

戸田雅稀選手は強い勝ち方でした。

早めに飛び出して最後まで持つのかと思いましたが、ゴールまで抜かれることはありませんでした。

日本選手権で3分40秒切りが出るとは思いませんでした。

サンベルクスに移籍して結果が出て良かったです。

 

松枝博輝選手は積極的なレースで1500mでも強さを見せました。

5000mに続いて良いレースでした。

 

ディフェンディングチャンピオンの館澤亨次選手と、関東インカレで館澤選手に勝った飯澤千翔選手は上位に入ってくるかと思いましたが、ハイペースに対応できていませんでした。

 

スポンサーリンク