2017年2月25日に

第100回クロスカントリー日本選手権が行われました。

 

この記事では福岡クロカンの

●ジュニア女子6km

●ジュニア男子8km

●シニア女子8km

●シニア男子12km

の結果速報と感想について書いています。

 

スポンサーリンク

福岡クロカン2017結果速報

※上位10名と注目選手のみ

ジュニア女子6km

1位 19:51 髙松 智美ムセンビ(大阪薫英女学院高校)

2位 20:01 樺沢 和佳奈(常磐高校)

3位 20:02 鈴木 颯夏(常葉菊川高校)

4位 20:03 加世田 梨花(成田高校)

5位 20:07 大西 ひかり(須磨学園高校)

6位 20:08 猿見田 裕香(豊川高校)

7位 20:13 森林 未来(諫早高校)

8位 20:18 川口 桃佳(岡崎学園高校)

9位 20:23 片山 弓華(立命館宇治高校)

10位 20:29 矢田 みくに(ルーテル学院高校)

19位 20:53 和田 有菜(長野東高校)

欠場 小笠原 朱里(山梨学院高校)

   岡本 春美(三井住友海上)

   廣中 璃梨佳(長崎商業高校)

ジュニア男子8km

1位 24:02 中谷 雄飛(佐久長聖高校)

2位 24:03 齋藤 椋(秋田工業高校)

3位 24:03 西山 和弥(東京農業大第二高校)

4位 24:09 千明 龍之佑(東京農業大第二高校)

5位 24:12 清水 颯大(洛南高校)

6位 24:12 吉田 圭太(世羅高校)

7位 24:25 酒井 耀史(須磨学園高校)

8位 24:27 吉田 匠(洛南高校)

9位 24:28 小野寺 悠(加藤学園高校)

10位 24:35 名取 燎太(佐久長聖高校)

11位 24:38 本間 敬大(佐久長聖高校)

13位 24:46 松崎 咲人(佐久長聖高校)

15位 24:48 西田 壮志(九州学院高校)

16位 24:51 加藤 淳(西脇工業高校)

25位 25:03 大森 龍之介(佐野日大高校)

82位 25:45 前田 舜平(倉敷高校)

欠場 塩澤 稀夕(伊賀白鳳高校)

   遠藤 日向(学法石川高校)

 

スポンサーリンク

シニア女子8km

1位 26:46 一山 麻緒(ワコール)

2位 26:49 堀 優花(パナソニック)

3位 26:56 木村 友香(ユニバーサル)

4位 27:04 森田 香織(パナソニック)

5位 27:12 関谷 夏希(大東文化大学)

6位 27:16 佐々木 文華(第一生命グループ)

7位 27:23 大蔵 玲乃(ホクレン)

8位 27:28 三郷 実沙希(スズキ浜松AC)

9位 27:37 高見澤 安珠(松山大学)

10位 27:38 池亀 彩花(ホクレン)

13位 27:48 森田 詩織(パナソニック)

15位 27:50 出水田 眞紀(立教大学)

16位 27:53 棟久 由貴(東京農業大学)

21位 28:11 高見沢 里歩(松山大学)

24位 28:20 新井 沙紀枝(大阪学院大学)

欠場 清水 萌衣乃(東京農業大学)

   絹川 愛(太陽工業)

   細田 あい(日本体育大学)

   菊地 優子(ホクレン)

シニア男子12km

1位 36:07 鬼塚 翔太(東海大学)

2位 36:07 東 遊馬(九電工)

3位 36:15 山口 浩勢(愛三工業)

4位 36:21 大塚 倭(神奈川大学)

5位 36:22 大野 日暉(神奈川大学)

6位 36:28 前田 将太(大東文化大学)

7位 36:29 代田 修平(カネボウ)

8位 36:37 平 和真(早稲田大学)

9位 36:48 物江 雄利(駒沢大学)

10位 36:51 梅枝 裕吉(NTN)

欠場 永山 博基(早稲田大学)

   馬場 翔大(NTT西日本)

   山藤 篤司(神奈川大学)

感想

ジュニア女子6km

実力者が順当に上位を占めています。

 

高松智美ムセンビ選手は

長い距離でも強いですね。

ジュニア男子8km

佐久長聖が強いです。

 

遠藤日向選手はなかなか結果が出ないですね。

 

シニア女子8km

一山麻緒選手は強くなりましたね。

駅伝でも好走が続いていました。

 

新井沙紀枝選手はさすがに疲れが出ましたか。

名古屋ウィメンズマラソンに

出場を予定していますが

大丈夫でしょうか?

シニア男子12km

東海大学の鬼塚翔太選手が

唐津10マイルロードレースに続いて優勝しました。

 

唐津10マイルロードレース2位の

東遊馬選手は今回も2位でした。

 

同じ選手に2回続けて負けるのは悔しいでしょうね。

今回はほんのわずかな差でしたからね。

 

鬼塚選手は毎回好走しますよね。

マラソンもいけそうなフォームなので、

マラソン挑戦の時が楽しみです。

 

スポンサーリンク