2020年7月15日にホクレンディスタンスチャレンジ網走大会が行われました。

非常にコンディションが良く、好記録が連発する大会になりました。

この記事では上位選手と注目選手の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

ホクレンディスタンスチャレンジ2020網走結果

女子1500m

1位 4:14:94 卜部蘭(積水化学)

2位 4:18.87 高松智美ムセンビ(名城大学)

3位 4:19.84 陣内綾子(九電工)

4位 4:20.14 新谷仁美(積水化学)

5位 4:20.79 和田有菜(名城大学)

6位 4:22.97 土田佳奈(埼玉医科大学グループ)

7位 4:23.33 吉川侑美(ユニクロ)

 

卜部蘭選手が自己ベストに近いタイムを出しています。

ずっと先頭を走っての記録なので良いと思います。

 

新谷仁美選手は自己ベスト更新です。

スピードが上がっていると感じました。

女子3000m

B組

1位 9:12.60 ゼイトナ・フーサン(デンソー)

2位 9:14.41 兼友良夏(京セラ)

3位 9:16.17 デスタ・ブルカ(デンソー)

 

兼友良夏選手が自己ベストを20秒以上更新しています。

高卒ルーキーで身長141cmという非常に小柄な選手です。

 

A組

1位 8:56.05 バイレ・シンシア(神村学園高校)

2位 9:14.54 黒川円佳(神村学園高校)

3位 9:14.86 鍋島莉奈(日本郵政グループ)

4位 9:17.21 久保心優(神村学園高校)

5位 9:18.09 信櫻空(パナソニック)

6位 9:19.73 武田千捺(ダイハツ)

7位 9:20.47 渡邊菜々美(パナソニック)

8位 9:21.67 木之下沙椰(神村学園高校)

9位 9:25.13 マーシャ・ヴェロニカ(埼玉医科大学グループ)

10位 9:27.83 高橋明日香(日本郵政グループ)

11位 9:28.33 中須瑠菜(神村学園高校)

 

神村学園高校の主力が9分30秒以内に5人入っています。

黒川円佳選手と久保心優選手は自己ベスト更新です。

 

鍋島莉奈選手は故障明けでしたが、まずまずのタイムで走れています。

 

スポンサーリンク

女子5000m

B組

1位 15:54.74 阿部有香里(しまむら)

2位 15:55.24 佐藤奈々(スターツ)

3位 15:56.77 山﨑夢乃(佛教大学)

4位 16:03.61 石井寿美(ヤマダ電機)

5位 16:05.12 真柄碧(資生堂)

6位 16:06.93 和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント)

7位 16:06.96 竹本香奈子(ダイハツ)

8位 16:07.81 宇都宮恵理(日本郵政グループ)

9位 16:08.17 和田優香里(積水化学)

10位 16:09.09 竹地志帆(ヤマダ電機)

11位 16:09.18 猿見田裕香(ユニバーサルエンターテインメント)

12位 16:18.65 野崎光(大阪学院大学)

 

佐藤奈々選手がわずかに自己ベスト更新です。

 

山﨑夢乃選手は自己ベストを20秒以上更新しました。

全日本大学女子駅伝と富士山女子駅伝ではエース区間を区間一桁順位で走った選手です。

 

A組

1位 15:02.62 田中希実(豊田自動織機TC)

2位 15:03.09 ヘレン・エカラレ(豊田自動織機)

3位 15:04.32 キプケモイ・ジョアン(九電工)

4位 15:05.78 萩谷楓(エディオン)※日本歴代6位

5位 15:14.84 ジェロティッチ・ウィニー(九電工)

6位 15:29.93 矢野栞理(デンソー)

7位 15:30.04 清水真帆(ヤマダ電機)

8位 15:32.36 矢田みくに(デンソー)

9位 15:34.02 山口遥(AC・KITA)

10位 15:42.24 籔下明音(豊田自動織機)

11位 15:44.31 西原加純(ヤマダ電機)

12位 15:45.42 中原海鈴(京セラ)

13位 15:47.13 菅田雅香(日本郵政グループ)

14位 15:48.28 筒井咲帆(ヤマダ電機)

15位 15:49.87 石澤ゆかり(エディオン)

16位 15:50.60 内藤早紀子(パナソニック)

17位 15:51.00 小笠原朱里(デンソー)

18位 15:51.30 田﨑優理(ヤマダ電機)

19位 15:54.23 メリー・シプコ・マネラ(日立)

20位 15:56.46 モカヤ・マータ(キヤノンAC九州)

21位 15:59.39 カリウキ・ナオミ・ムッソーニ(ユニバーサルエンターテインメント)

22位 16:04.62 市川珠李(ヤマダ電機)

23位 16:04.69 青山瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)

24位 16:11.21 松本亜子(デンソー)

 

田中希実選手が最初から最後まで先頭を走って、自己ベストに近いタイムを出しました。

ずっと先頭を走ることになるから、もう少しタイムは遅くなると思っていましたが、予想以上に速かったです。

ラスト1kmを2分50秒で走っています。

強い選手と走れば日本記録が出そうです。

千歳大会では3000mにエントリーしています。

連戦の疲れが気になりますが、日本記録更新が期待できます。

 

ヘレン・エカラレ選手・キプケモイ・ジョアン選手・ジェロティッチ・ウィニー選手は自己ベストを大幅に更新しました。

 

萩谷楓選手はラスト1周まで先頭集団に付いていって、自己ベストを20秒以上更新、日本歴代6位の記録でした。

ハイペースでしたが余裕をもって付いていけていました。

恐ろしい急成長です。

千歳大会では3000mにエントリーしています。

どこまで記録を更新するのか楽しみです。

 

この組は好タイムが続出しています。

ヤマダ電機とデンソーが良いですね。

 

女子10000m

1位 30:38.18 ローズメリー・ワンジル・モニカ(スターツ)

2位 31:23.30 一山麻緒(ワコール)

3位 32:05.31 佐藤早也伽(積水化学)

4位 32:08.67 小林成美(名城大学)

5位 32:12.24 安藤友香(ワコール)

6位 32:15.88 川口桃佳(豊田自動織機)

7位 32:17.12 大西ひかり(日本郵政グループ)

8位 32:28.27 松田瑞生(ダイハツ)

9位 32:31.37 山本菜緒(豊田自動織機)

10位 32:52.83 中村優希(パナソニック)

11位 32:54.38 堀優花(パナソニック)

12位 33:04.65 松田杏奈(京セラ)

 

ローズメリー・ワンジル・モニカ選手が自己ベストに近い好タイムで走っています。

 

一山麻緒選手は自己ベストを10秒以上更新しました。

中盤で粘って、最後に上げることができました。

一山選手は失速してそのまま遅くなることが多かったんですが、今回はラスト1kmを3分3秒まで上げています。

千歳大会では5000mにエントリーしています。

 

佐藤早也伽選手は自己ベスト更新するかと思いましたが、今回は終盤があまり伸びませんでした。

 

小林成美選手と川口桃佳選手は自己ベストを1分弱更新しています。

この2人は深川大会の5000mでも好走していました。

小林成美選手は長い距離ほど強そうです。

 

スポンサーリンク

男子5000m

D組

1位 13:57.66 大山憲明(コニカミノルタ)

2位 13:58.05 監物稔浩(NTT西日本)

3位 14:01.28 倉田蓮(大東文化大学)

4位 14:02.87 唐澤拓海(駒澤大学)

5位 14:03.17 土井大輔(黒崎播磨)

6位 14:03.55 大津顕杜(トヨタ自動車九州)

7位 14:04.61 大畑和真(安川電機)

8位 14:05.09 廣瀨大貴(大阪ガス)

9位 14:05.22 志水佑守(トヨタ自動車九州)

10位 14:06.72 山藤篤司(トヨタ自動車)

11位 14:09.71 山岸宏貴(GMO)

 

ペースメーカーのいないD組から13分台が出ています。

大山憲明選手はラスト1周が速かったです。

 

C組

1位 13:50.01 藤木宏太(國學院大學)

2位 13:52.34 山谷昌也(東京国際大学)

3位 13:53.49 赤﨑暁(九電工)

4位 13:54.38 花尾恭輔(駒澤大学)

5位 13:55.64 楠康成(阿見AC)

6位 13:56.37 赤津勇進(駒澤大学)

7位 13:56.67 酒井亮太(駒澤大学)

8位 13:57.14 林奎介(GMO)

9位 13:58.02 小山裕太(トーエネック)

10位 13:58.03 國行麗生(大塚製薬)

11位 14:00.83 八巻雄飛(SGH)

12位 14:05.77 岡原仁志(中電工)

13位 14:07.11 橋本崚(GMO)

14位 14:09.30 高橋尚弥(安川電機)

 

藤木宏太選手が自己ベストを15秒以上更新しています。

深川大会の10000mでも好走していました。

 

山谷昌也選手は10秒弱の自己ベスト更新です。

 

3人走った駒澤大学の選手が全員13分台の自己ベストを出しています。

 

B組

1位 13:42.24 中西大翔(國學院大學)

2位 13:42.82 中西亮貴(トーエネック)

3位 13:43.38 鈴木芽吹(駒澤大学)

4位 13:44.71 菅原伊織(城西大学)

5位 13:45.22 一色恭志(GMO)

6位 13:46.32 米満怜(コニカミノルタ)

7位 13:47.09 太田智樹(トヨタ自動車)

8位 13:47.73 鈴木勝彦(SGH)

9位 13:53.87 坂東剛(大阪ガス)

10位 13:55.99 神戸駿介(駒澤大学)

11位 13:57.79 渡邉利典(GMO)

12位 13:58.97 鈴木祐希(カネボウ)

13位 14:00.03 堀尾謙介(トヨタ自動車)

14位 14:04.11 島貫温太(GMO)

15位 14:04.90 石井一希(順天堂大学)

16位 14:05.38 椎野修羅(麗澤大学)

17位 14:05.59 髙畑祐樹(トーエネック)

18位 14:06.55 辻横浩輝(大阪ガス)

19位 14:07.82 橋爪孝安(SGH)

20位 14:08.74 大塚祥平(九電工)

 

中西大翔選手が自己ベストを10秒以上更新しています。

深川大会の10000mでも大幅に自己ベストを更新していました。

 

この組も2人の駒澤大学の選手が13分台で自己ベスト更新です。

鈴木芽吹選手は長い距離の結果も楽しみです。

 

他にも自己ベスト更新した選手が多く、8位まで13分50秒を切るレベルの高さでした。

 

A組

1位 13:11.77 ベナード・コエチ(九電工)

2位 13:20.39 イェゴン・ヴィンセント(東京国際大学)

3位 13:28.30 長谷川柊(カネボウ)

4位 13:31.49 エバンス・ケイタニー(トヨタ紡織)

5位 13:32.03 ドミニク・ランガット(コニカミノルタ)

6位 13:32.55 マゴマ・ベヌエル・モゲニ(旭化成)

7位 13:37.28 浦野雄平(富士通)

8位 13:37.83 田中秀幸(トヨタ自動車)

9位 13:37.96 吉田圭太(青山学院大学)

10位 13:38.36 市川孝徳(日立物流)

11位 13:39.52 木津晶夫(カネボウ)

12位 13:41.18 竹内大地(トーエネック)

13位 13:43.46 大池達也(トヨタ紡織)

14位 13:45.60 西山雄介(トヨタ自動車)

15位 13:49.68 ジョン・ムリツ(トヨタ自動車九州)

16位 13:52.37 中谷雄飛(早稲田大学)

17位 13:54.42 照井明人(NDソフト)

18位 13:54.66 ルカ・ムセンビ(東京国際大学)

19位 13:55.81 伊藤和麻(住友電工)

20位 13:57.40 岡本雄大(サンベルクス)

 

ベナード・コエチ選手が深川大会の10000mに続いての自己ベスト更新です。

 

長谷川柊選手が20秒弱の自己ベスト更新です。

深川大会の5000mでも自己ベスト更新でした。

専修大学時代から安定して好タイムを出してきます。

 

深川大会に続いて13分40秒以内に5人入っています。

浦野雄平選手は2戦連続で入っています。

 

スポンサーリンク

男子10000m

B組

1位 28:26.49 吉田祐也(GMO)

2位 28:26.87 藤曲寛人(トヨタ自動車九州)

3位 28:29.37 田村友佑(黒崎播磨)

4位 28:31.27 野中優志(大阪ガス)

5位 28:32.30 高橋翔也(中央学院大学)

6位 28:40.38 中村祐紀(住友電工)

7位 28:47.02 松村陣之助(コモディイイダ)

8位 28:47.69 野田一貴(大塚製薬)

9位 28:50.51 物江雄利(カネボウ)

10位 28:55.69 青木優(カネボウ)

11位 28:56.46 藤原直樹(山陽特殊製鋼)

12位 29:00.86 栗原啓吾(中央学院大学)

13位 29:01.02 杉保滉太(麗澤大学)

 

吉田祐也選手が自己ベストを約16秒更新しています。

ラストのスピードが素晴らしかったです。

 

藤曲寛人選手は自己ベストを約20秒更新しています。

他にも上位に入った田村友佑選手、野中優志選手、高橋翔也選手は全員自己ベスト更新です。

 

A組

1位 27:23.47 ジョナサン・ディク(日立物流)

2位 27:44.37 アレクサンダー・ムティソ(NDソフト)

3位 27:49.35 リチャード・キムニャン(日立物流)

4位 27:56.32 服部勇馬(トヨタ自動車)

5位 28:02.29 エノック・オムワンバ(MHPS)

6位 28:08.10 ボニフェス・ムルア(山梨学院大学)

7位 28:10.59 丸山竜也(八千代工業)

8位 28:12.37 延藤潤(マツダ)

9位 28:13.04 河合代二(トーエネック)

10位 28:13.84 村山紘太(旭化成)

11位 28:16.93 倉田翔平(GMO)

12位 28:18.14 湊谷春紀(DeNA)

13位 28:18.43 大石港与(トヨタ自動車)

14位 28:19.13 井上大仁(MHPS)

15位 28:19.44 中山顕(Honda)

16位 28:20.22 中村大成(富士通)

17位 28:23.24 聞谷賢人(トヨタ紡織)

18位 28:34.56 菊地賢人(コニカミノルタ)

19位 28:49.48 中村友哉(大阪ガス)

20位 28:50.65 神野大地(セルソース)

21位 29:00.17 桃澤大祐(サン工業)

 

この組はジョナサン・ディク選手が圧倒的な強さでした。

深川大会の5000mではA組2位でした。

 

服部勇馬選手がついに27分台に突入しました。

試合に欠場していて、どういう状態なのか気になっていましたが、順調なようで良かったです。

 

28分10秒台に日本人選手が多数入っています。

丸山竜也選手と延藤潤選手は自己ベストが組の中で1番遅かったんですが、大幅に自己ベストを更新しています。

 

スポンサーリンク