2019年9月27日~10月7日に行われるドーハ世界陸上のマラソン代表が発表されました。

この記事ではマラソンの日程、日本代表選手と選んだ理由、補欠選手について書いています。

 

スポンサーリンク

ドーハ世界陸上のマラソンはいつ?

日本時間

女子 9月28日5時59分スタート

男子 10月6日5時59分スタート

日本代表選手は誰?

男子

二岡康平(中電工)

川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)

山岸宏貴(GMOアスリーツ)

補欠:河合代二(トーエネック)

 

女子

谷本観月(天満屋)

池満綾乃(鹿児島銀行)

中野円花(ノーリツ)

補欠:阿部有香里(しまむら)

選ばれた理由は?

男子

二岡康平

福岡国際マラソン2018で日本人トップになり、今回選ばれた4人の中で最速タイムを出しています。

 

川内優輝

びわ湖毎日マラソン2019で日本人2位になり、今回選ばれた4人の中で2番目のタイムを出しています。

 

山岸宏貴と河合代二の比較

河野匡マラソンディレクターは35km以降のラップタイムを重視したというコメントをしています。

ゴールタイムも山岸選手のほうが8秒速いです。

 

女子

女子はMGCの出場資格者の希望が3人だったので、希望者がそのまま選ばれています。

女子はMGCファイナリストが少なかったので、希望者が3人もいたのは驚きました。

谷本観月選手は天満屋の選手が誰もMGCに出場しない状況なら、MGCを選んでいたかもしれません。

補欠の河合代二はMGCに出場できる?

ドーハ世界陸上の日本代表選手はMGCには出場できません。

気になるのは河合代二選手がMGCに出場できるのかということです。

 

これはMGC前に補欠が解除される予定なので、MGCに出場することは可能です。

私の予想では8月末くらいに補欠解除になるのかなと思っています。

 

スポンサーリンク