2019年3月10日に名古屋ウィメンズマラソンが行われます。

スタート時間は9時10分です。

この記事では展開とMGC予想、招待選手と一般参加の注目選手の紹介をしています。

 

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2019出場選手

海外招待選手

1,バラリー・ジェメリ(ケニア)

自己ベスト 2:20:53

 

2,ビシリン・ジェプケショ (ケニア)

自己ベスト 2:21:37

 

3,モニカ・ジェプコエチ(ケニア)

自己ベスト 2:24:31

 

4,ヘラリア・ジョハネス(ナミビア)

自己ベスト 2:26:09

 

5,サラ・ドッセーナ(イタリア)

自己ベスト 2:27:53

 

6,メセレト・デファー(エチオピア)

自己ベスト 2:27:55

 

7,レイチェル・クリフ(カナダ)

自己ベスト 2:28:53

 

8,エリー・パシュリー(オーストラリア)

自己ベスト 2:31:52

国内招待選手

9,福士加代子(ワコール)

自己ベスト 2:22:17

 

10,前田彩里(ダイハツ)

自己ベスト 2:22:48

 

11,岩出玲亜(アンダーアーマー)

自己ベスト 2:24:38

 

12,上原美幸(第一生命グループ)

自己ベスト 2:25:46

 

13,下門美春(埼玉陸協)

自己ベスト 2:27:54

 

14,吉冨博子(メモリード)

自己ベスト 2:30:09

 

15,上杉真穂(スターツ)

自己ベスト 2:31:49

一般参加の注目選手

101,石井寿美(ヤマダ電機)

自己ベスト 2:27:35

 

102,阿部有香里(しまむら)

自己ベスト 2:28:02

 

103,吉田香織(TeamR×L)

自己ベスト 2:28:24

 

105,沼田未知(豊田自動織機)

自己ベスト 2:27:27

 

106,竹地志帆(ヤマダ電機)

自己ベスト 2:25:29

 

107,池満綾乃(鹿児島銀行)

自己ベスト 2:31:21

 

109,谷本観月(天満屋)

自己ベスト 2:31:34

 

112,床呂沙紀(京セラ)

自己ベスト 2:32:11

 

117,堀江美里(ノーリツ)

自己ベスト 2:25:44

 

119,藤本彩夏(京セラ)

自己ベスト 2:27:08

 

120,松田杏奈(京セラ)

自己ベスト 2:45:04

 

121,細田あい(ダイハツ)

自己ベスト 32:21:11(10000m)

 

スポンサーリンク

MGCの獲得条件

日本人1~3位 2時間28分以内

日本人4~6位 2時間27分以内

※MGC出場資格保持者は順位に含まない

 

今回出場しているMGC出場資格保持者

岩出玲亜

 

他にワイルドカードでの出場条件もあって、期間内の上位2つの平均タイムが2時間28分以内という条件があります。

 

ワイルドカードの条件

2:3014 上原美幸

2:27:58 阿部有香里

 

MGCについてはこちらの記事にまとめています。

東京オリンピック2020マラソン代表選手選考方針の詳細と感想

名古屋ウィメンズマラソン2018予想

優勝争いは前回2位のジェメリ選手と持ちタイムの良いジェプケショ選手が中心になると思います。

日本人選手が優勝争いに絡むのは難しそうです。

 

日本人選手は有力選手が多数出場していますが、今回はあやしい感じがします。

テレビではMGCの出場権獲得者が5、6人期待できますと言いそうですが、1人も出ないかもしれない不安があります。

 

福士加代子選手は大阪国際女子マラソンの転倒の影響がどうなるか。

前田彩里選手はケガから復活したと思ったら、クイーンズ駅伝欠場で、どういう状態なのか。

 

上原美幸選手はワイルドカードの条件が緩いんですが、好不調の波が激しい選手なので、確実とは言えません。

しかし、一番MGCファイナリストに近い選手だと思います。

 

他に期待できそうなのは大阪国際女子マラソンで2秒届かなかった阿部有香里選手と、北海道マラソンで3位に入った谷本観月選手です。

 

今回はMGCファイナリストが2人出れば十分だと思います。

最近の女子マラソンは全体的に良くない結果が多いので、今回は予想以上の結果を期待したいです。

 

スポンサーリンク